ワールドカップ(ロシア)決勝トーナメントで累積警告のリセットのタイミングはいつ?

↓今すぐロシアワールドカップ・決勝トーナメントの見逃し配信をチェックするなら↓

31日間無料のお得なキャンペーン中です!

7月3日(火)3:00/7月2日(月)27:00 キックオフのベルギー対日本が近づいてきましたが、やっぱりワールドカップって日本と関係ない試合でも面白すぎますね。

グループリーグHでは日本(2位)とセネガル(3位)の順位の差がフェアプレーポイントというわずかな差だったことでも話題になりました。

つまり3試合を通じてイエロー・レッドカードが少なかったから決勝トーナメントに進めたのですが、累積警告ってリセットされるのでしょうか?

気になっている方もいると思いますのでワールドカップ(ロシア)決勝トーナメントで累積警告のリセットのタイミングはいつなのか解説していきますね。

スポンサーリンク

決勝トーナメントで累積警告のリセットのタイミングはいつ?

決勝トーナメント 累積警告 リセット タイミング いつ

結論から言うと、ワールドカップ(ロシア)は決勝トーナメント準決勝に進出すると累積警告はリセットされるという珍しいルールになっています。

そもそもなぜイエローカードやレッドカードなんてものがあるのか疑問に思う方も少なからずいることかと思いますので説明します。

サッカーはスポーツなのでルールから明らかに逸脱した行為を野放しにはできませんし、そうなれば試合どころではなくなってしまいますよね。

わざと転んでレフェリーを欺いたりセットプレーで時間稼ぎしたり、暴言吐いたりなど一見反則っぽくなくても取られるケースは様々。

レッドカードは一発退場でもらった直後からその試合に出られなくなり、次の試合にも出られなくなります。

イエローカードは1枚だけなら試合に出続けられますが、同じ試合で2枚目をもらうとレッドカードとなり同じく退場、次戦も出られません。

さらに1試合目で1枚イエロー、2試合目で1枚イエローをもらってしまうと3試合目に出られません。

ただし、出場停止を1試合消化すればリセットされ再び累積警告なしの状態で試合に出られるルールになっています。

・レッドカード1枚:次戦出場停止後リセット

・1試合イエローカード2枚→レッドカード:次戦出場停止後リセット

・イエローカード通算2枚:2枚目をもらった試合の次戦出場停止後リセット

通常であればグループリーグでの累積警告は決勝トーナメントに進出した際にリセットされるのですが、今大会は継続されるので注意なんですよね。

準決勝で退場にならなければ必ず決勝に出られるということで、見ている側としてもベストメンバー同士が見られてうれしいんですけどね・・・。

→ワールドカップ見逃し動画:U-NEXTの公式HPはこちらより

日本選手のグループリーグでの累積警告の状況!

フェアプレーポイント ワールドカップ

では、日本代表はベストメンバーでベルギー戦に臨めるのでしょうか?

第1戦コロンビア、第2戦セネガルと戦ったスタメンが現在のベストですが累積警告1枚の選手は以下の彼らとなっています。

  • 川島永嗣(コロンビア戦)

  • 乾貴士(セネガル戦)

  • 長谷部誠(セネガル戦)

  • 槙野智章(ポーランド戦)

実はたった4枚しか警告を受けていなかったのですが、このおかげでフェアプレーポイントによって勝ち上がれたというわけなのですね。

よって決勝トーナメントも無事出場できますが、もしベルギー戦で警告を受けると勝った場合に次戦出場停止です。

日本の場合挑戦者の立場なので気にしている場合ではありませんが、6人を代えて臨んだ第3戦は結果的に大成功となりましたね。

まだまだ累積警告の心配ができるように、ベスト8進出を願って応援しましょう!

sponsored link

 各国リーグの累積警告はどうなっているの?

サッカー 試合会場 ロシア

この累積警告のレギュレーションは短期決戦のワールドカップ(ロシア)のものであり全てのリーグで統一されているわけではありません。

例えばJリーグでは累積警告4枚で次戦出場停止ですし、スペインリーガエスパニョーラやイングランドプレミアリーグでは5枚です。

たいていのリーグがその倍をもらうと出場停止が2試合になり3倍なら3試合になることが多い印象です。

とはいってもそんなにもらう選手はスポーツ選手としてどうかと思いますよね。

通常リーグ戦は長いのでこのようになっていますが、ワールドカップで何枚受けてもよかったら悪知恵が働くケースがありそうなので2枚が妥当でしょう。

いずれにしてもレフェリーに文句を言ったり暴力行為でもらったりするのは見苦しいので厳しくていいんですけども。

日本の場合、川島選手の警告は遅延行為だったのでもったいなかったですが、プレー上仕方がなかったものが多いので次戦もフェアにお願いします!

sponsored link

まとめとして

ワールドカップ(ロシア)での累積警告はグループリーグのものを含め、準決勝に進むまではリセットされることはありません。

日本代表のイエローカードは4枚でしたが通常のファウル数が一番少なく、このままクリーンなサッカーでの勝利に期待したいですね。

強豪国ですら次戦出場停止関係なしとばかりにトーナメントを戦っていますので、まだまださらに熱い試合が観られることでしょう。

↓U-NEXTサービスでワールドカップ見逃し動画を無料で楽しむなら↓

sponsored link

関連記事はこちら↓

ティーバー TVer ワールドカップ CM

ティーバー(TVer)ワールドカップCM女優は誰?モデル歴やサッカー画像も!

ワールドカップ ロシア 日本代表 決勝トーナメント

ワールドカップ(2018)決勝トーナメントの見逃し配信を無料で見る方法!

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です