すき家がまたもやスイーツを発売!チーズケーキのようなチーズアイスとは?

牛丼チェーンの「すき家」は、「まろやかチーズアイス」を2020年2月26日に発売します。

SUKIYA SWEETSとして、昨年12月に発売した「ざくざくレアチーズ~ブルーベリーソース~」に続く商品となっています。

ここでは、「まろやかチーズアイス」に関して、2点に分けて解説していきます。

1点目は、味はどうか?
2点目は、他の牛丼チェーン店との比較

こだわりとは?味はどうか?

こだわりは、ニュージーランド産のクリームチーズとイタリア産のパルミジャーノ・レッジャーノという素材です。

それらを配合させることで、パルミジャーノ・レッジャーノのほどよいチーズの塩気が、コクのあるクリームチーズの味わいを引き立てると言われています。

また、クッキークランチを混ぜ込むことで、チーズケーキのクッキー生地のような香ばしさを感じることもできるそうです。
まさに、チーズケーキのようなチーズアイスと言っても、過言ではないようです。

ちなみに、昨年12月に発売したレアチーズケーキは、シチリア産レモン果汁を加え、濃厚かつ爽やかな味わいに仕上げています。

スイーツの中でもチーズという人気の高い商品にフォーカスし、シリーズ化を狙っています。

その他、とろーりコクぷりん、濃密ショコラ、仙草ゼリー、いちごアイスといったデザートが充実しています。

他の牛丼チェーン店との比較

では、他の牛丼チェーンはいかがでしょうか?

吉野家と松屋は、デザートメニューのラインナップがありません。

牛丼チェーントップ3は、吉野家、すき家、松屋と続きますが、デザートのラインナップを揃えるのは、すき家のみです。

3店舗の中では、男性の半数以上が吉野家が好きと答えたそうです。
吉野家は、男性の胃袋を掴んでいます。

そういった部分から見ても、すき家は女性・または家族層の心を掴もうという目的も考えられます。

ちなみに、松屋においては、牛丼以外のメニューが充実しているので、デザートがなくとも固定ユーザーを獲得できているといった意見も多くあります。

まとめ

SUKIYA SWEETSとして、今後チーズを使ったデザートのシリーズ化を考えているすき家。

牛丼チェーン店としての誇りを持ちながら、新たな立ち位置を確立しようとしています。
チーズの後は、どういった素材にフォーカスしていくのでしょうか?

今後も、牛丼チェーン店の動きに目が離せませんね!

オススメ記事はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です