新バラドル?朝日奈央を徹底分析!

2019年夏、上半期ブレイクタレントにランキングした朝日奈央。

バラエティー番組で見ない日はないぐらいの活躍ぶりを見せています。
そんな彼女に浮いた噂がありました。

ここでは、朝日奈央に関して、3点に分けて解説していきます。

1点目は、噂の彼とは?出会いは?
2点目は、朝日奈央の経歴は?
3点目は、魅力とは一体?転機はいつ?

スポンサーリンク




幅広いバラエティー適応能力を兼ね備えている朝日奈央について

噂の彼とは?出会いは?

相手は、美容師兼ヘアメークの仕事をしている30代です。モデルや女性タレントからも評判が良いです。

かなりのイケメンで、人気モデルからもアプローチを受けるほどです。
彼の名は、栗原一徳と言われています。

出会いのきっかけは、朝日奈央が仕事の悩みを栗原一徳に相談してからのようです。
2人のデートは、サウナで合流することも多いそうです。

時間差で入店し、別々の空間で過ごすことから、バレずに都合が良いとコメントを残しました。

朝日奈央は、子供が好きなことから20代後半で授かりたい気持ちはあるものの、今はブレイクし仕事にも集中したいと考えている為、結婚は先のようです。

朝日奈央の経歴は?

ファッション誌のモデル後、アイドルグループのアイドリングに加入しました。

しかし、AKBグループ、ももいろクローバーZの躍進があり、アイドリングは7年で解散しました。
メンバーであった菊地亜美は、バラエティーで活躍し始めましたが、朝日奈央は下積時代が長かったようです。

解散後は、個人仕事もなく月に2日しか仕事がない時期もあったと言われています。

魅力とは一体?転機はいつ?

美脚を持つスレンダー水着グラビアとして、男性を魅了することは、彼女の武器です。

バラエティー的な強みは多々あります。
1点は、NGがないことです。

例えば、鼻に10円玉を入れて変顔をするなど、体を張って、番組を盛り上げることが多いです。
元アイドルとは思えない体を張った芸が重宝されています。

また、バラエティーに適した性格を持っています。
ドッキリ番組では、架空の番組の進行をまるであるかのように再現するといった対応力。

また、壁がなく、明るい性格と憎めない表情の愛されキャラ。

そんな彼女ですが、芸風を変えてから売れるようになったそうです。
ソロで活躍し始めたとき、アイドリング時代のことをけなすことで笑いを取っていました。

しかしながら、お笑い芸人のバカリズムから「悪口、良くないよ」「首絞めるよ」と言葉をかけられたそうです。

その後、素直さを全面に出すようになり、今のブレイクにつながったのです。

その他芸人からも菊地亜美と差別化できている点があると言います。
菊池の武器は、新婚で幸せという看板で、攻撃力が低いです。

しかし朝日の場合は、幅広いバラエティー適応能力を兼ね備えている点が、今のブレイクを支えている為、生き残りを考えた場合は驚異のようです。

まとめ

トーク力、対応力、下ネタ、NGなしで何でもやりきる力と、年々実力をつけてきた令和のバラドル・朝日奈央。

やりきり過ぎ、ネットを炎上させることも多々ありますが、そういった失敗が糧となり、今の彼女の自信へとつながっているのです。

現在、バラエティー女王として君臨する“こじるり”の座を奪う日もそう遠くはないかもしれませんね。

朝日奈央の活躍に、今後も目が離せませんね!

オススメ記事はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です