現代ホストの最高峰にまで上りつめたローランド。彼の人柄と魅力とは?

金髪、長髪、黒いサングラスに、汚れ1つない真っ白に輝く歯、細身の顔、スーツ姿。
いかにもお金持ちの雰囲気を漂わせた男性、それがローランドです。

最近、バラエティ番組に引っ張りだこの人気者は、どのような人生を歩んできたのでしょうか?

ここでは、ローランドに関して、2点に分けて解説していきます。

1点目は、経歴は?
2点目は、強みとは?

スポンサーリンク




数々の名言を生み出す男、ローランド!

経歴は?

高校卒業後、大学に進学するも中退してホストの道へ進みました。
下積み時代も経て、歌舞伎町で数々の最年少記録を更新し、ホスト界では有名な人物になりました。

彼の強みは、ホストでトップの地位を確立しただけではなく、様々な顔を持つ人間力の高さです。

1つ目は、ホストクラブを経営しながら、自身でも接客の場に立っているという点です。
己に満足することなく接客をし、常に変わり続ける姿勢に、スタッフもお客様も惹かれているのです。

2つ目は、著書の執筆です。
“俺か、俺以外か。ローランドという生き方”

これは、ローランドのファンが読むことはもちろんのこと、ビジネス・自己啓発本として多くの人が刺激を受けた本として有名になりました。

3つ目は、美容ブランドの立ち上げです。

“ROLANDALE(ローランデール)”というブランドを立ち上げ、ヘアオイルやサプリメントを販売しております。

「自分が欲しいものを形にし、幸せを人々と共有する」がコンセプトです。
ローランドの日々の姿を見れば、非常に説得力・訴求力のある商品ですね。

4つ目は、店舗経営です。
脱毛サロンや飲食店、シャンパンの輸入総代理店も務めています。

このように、実業家・投資家など様々な面で活躍を広げています。

強みとは?

ホストで磨かれたコミュニケーション力が、大の強みです。
ホストにとって、つまらないは暴力と同じだとローランドは話します。

例えば、苦手な人と一緒に新幹線に乗っているとき、沈黙が流れたりすると気まずくなります。

それは、殴られたりするのと同じぐらい苦痛な時間であり、つまらない時間を過ごさせることは、女性を殴っているのと一緒だとローランドは表現しています。

ローランドが使うコミュニケーション術の中で、必ずといっていいほど何かに例えて表現をします。

このように、心に残る名言を言う。その後には、必ず誰でも理解できるような例えを追加して納得させ、まとめるのです。

かっこいいセリフの後に、必ず補足をする。

ここが、ファンに評価される部分の1つになっているのです。

まとめ

様々な面で、対応力の高さを見せるローランド。

言葉の折々で見せる丁寧さが、テレビでも引っ張りだこの理由となっています。
今後も、ローランドから目が離せませんね!

オススメ記事はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です