PCメガネの効果は?実際にJINS度ありとZoffで購入して比較!

Sponsored Link

 

最近、どんどんスマホも普及してきて会社の業務や大学などのレポートでのPCの使用時間を合わせると相当目に負担がかかっていて

 

寝る前にはもう目がくたくたという中で注目されているのが新しいジャンルと登場したPCメガネなので

 

今回はそんなPCメガネ

PCメガネの効果は?実際にJINS度ありとZoffで購入して比較!

についてシェアしてみたいと思います!

 

PCメガネの効果は?

PCネガネ 効果

パソコンやスマートフォンから出るブルーライトを長時間浴びることによって

 

単なる眼精疲労だけでなく肩こりや寝不足などに悩まされている現代人!

 

このブルーライトというのは簡単にゆうと

 

目に見える光の中で最もエネルギー価が大きく、それを大量に浴びることで上記のような不調が出てくるんですが

 

怖いのはそれだけでなく

PCネガネ 効果

よく寝る前に布団やベッドでスマホを操作する人も多いかと思いますが

 

ブルーライトには覚醒効果もあるので、寝付きが悪くなったり睡眠不測になってしまいます!

 

これはすでに多くの人に知られていて日本でのスマホ市場の一番人気のiphoneでも

 

夜間に画面のブルーライトをカットする「Night Shift

 

などの機能もありすでに企業側でも対策しているということはやはりブルーライトが悪影響を与えているという話に信ぴょう性を持たせるのですが

 

 

こういったブルーライトを防ぐために出てきたのがPCネガネで

 

ブランドやグレードによって何%カットかが違っていたりするんですが

 

管理人の場合は仕事でPCと一日中にらめっこしていたり

 

家に帰宅してからもYoutubeなどを見て本当に丸一日ブルーライト漬けでさすがにヤバい!と思い始めて買ったので

 

その効果をシェアしたいと思います!

 

PCメガネ!実際にJINS(度あり)とZoffで購入して比較。

sponsored link

裸眼の視力は0.2程度しかなく日中はコンタクト必須で帰ってからは目への負担を抑えるためにメガネに変えている生活をしているので

 

今回は会社用に  Zoffで度なしのPCメガネ

 

Zoff(ゾフ)公式通販サイト

 

 

家用に      JINSで度ありのPCメガネ

 


「JINS PC」は、疲れと戦うメガネ「JINS SCREEN」へ

 

の2本を購入したんですが

 

 

効果の結論からいってしまうと

 

目への負担はかなり軽くなっていて、特に寝付きが良くなり熟睡できるようになったので間違いなく効果は実感しています。

 

おそらく人によって差はあると思うんですがPCのヘビーユーザーである管理人のようなライフスタイルの人にはおすすめですね。

 

目のしぱしぱも明らかに減りましたし、ちょっとPCメガネなしで作業するとすぐ疲れてしまうので今では手放せないです。

 

 

そして、今回購入したJINSZoffの2本のPCメガネなんですが

 

他にもいろいろなお店で出ている中で値段と店舗の近さで(笑)選び

 

 

まずJINSは度ありのものを購入!

 

画像はコチラ↓

PCネガネ 比較

ブルーライトカット率が

 

DAILY USE 25%

HEAVY USE  38%

NIGHT USE  60%

 

とNIGHT USEの60%はPCレンズのカット率をして最高レベルなんですが

 

画像のようにかなりレンズにブラウン色が出てしまいいくら家用とはいえ使うにはちょっとなーと思ったので

PCネガネ 比較

DAILY USE 38%を選択!

 

既製品だと安いものもあるんですが、今回はフレームを選んで+¥4,000(税)でPCレンズの度入りを作りました!

 

JINSの嬉しいとところは薄型非球面レンズが追加料金0円というところで

 

これは管理人のようにかなり目が悪い人にとってありがたいサービスでした!

 

 

 

 

そしてZoffは日中使うようにコンタクトレンズの上から使用する度なしのPCレンズを購入し

 

画像はコチラ↓

PCネガネ 比較

決め手になったのは

 

ブルーライトカット率が36%と50%の2種類あるんですが

 

上の実際に買ったPCメガネのレンズ画像を見てもわかるように

 

クリアレンズでパッと見ても従来のPCレンズのように色味が気にならず

 

普通のメガネと変わらない仕上がりなんです!

 

そして。オシャレなフレームは個人的にZoffの方が多かった気がします!

 

ただ、JINSと違いレンズを薄くしようとすると追加料金が5000円からかかってきてしまうのがマイナスです・・・

 

 

比較して特徴を書いておくと

 

JINS

 

・ レンズを薄くするのに追加料金なし。

・ 店舗数が多い。

・ フレームはちょっとシンプルかも。

 

 

Zoff

・ 50%のブルーライトカット率にもかかわらずクリアレンズ。

・ フレーム代はけっこうしますがオシャレなデザインのラインナップも豊富。

・ 薄型非球面レンズは追加料金あり

 

と同じメガネ店ですが両ブランドともそれぞれに優れているところがあり、やっぱり悩むところもです(笑)

 

 

しかし、もし度ありでかなり視力が弱い人には値段の面から管理人のようにJINSをおススメします

 

まとめとして

スマホや長時間のPC使用などで注目を集めているPCネガネ!ブルーライトカット率や値段の方も落ち着いてきたので今がいい買い時かもしれません。

 

読者の方でもおすすめがあったら教えてくださいね!追記させていただきます。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

ライフハックとは

ライフハック(LifeHack)とは?意味が気になる仕事で便利?

ハイパーラプス iphone

ハイパーラプス撮影の日本の動画が綺麗すぎる!iPhoneでも

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ