パパ活で事件発生!パパ活のメリットとデメリットとは

パパ活を装って女性をSNSで誘い出し、薬物摂取などをさせたとして、男性が逮捕されました。
昨今、出会い系サイトなどSNSを通して恋愛を求める人が多く、トラブルが多発しているのも事実です。

ここでは、パパ活に関して、2点に分けて解説していきます。

1点目は、パパ活とは一体どういうものなのか?メリットは?
2点目は、デメリットは?

スポンサーリンク




メリット・デメリットをきちんと理解する必要があるパパ活

パパ活とは一体どういうものなのか?メリットは?

パパ活とは、金銭面で余裕のある男性が、食事やデートの対価に女性に金銭を渡すことです。

男性側からすると、キャバクラやラウンジより安く、若くてかわいい女性と楽しい時間が過ごせます。
女性側からしても、コスパがいいという理由で人気のアルバイトになっています。

報酬は、例えば3時間で5万円ということも場合によってはあります。
食事代や交通費等も男性が負担します。

女性側からすれば、ご飯が無料で食べられて、かつ効率よく稼ぐことができます。

デメリットは?

簡単に稼ぐことができるということは、今回の事件のように騙されて事件に巻き込まれるケースもあります。
デメリットは、それだけではありません。

第一に、金銭感覚・人と付き合う感覚が狂ってくるということです。

例えば、パパ活で稼ぐ女性が彼氏とデートをするとしましょう。
パパ活であれば、交通費、高い食事代も支払ってくれます。それに加えて、報酬も与えられます。

では、彼氏とのデートではどうでしょうか?
食事代を奢ってくれたとしても、報酬を与えられることはないでしょう。

デートをすれば報酬がもらえるといった考え方になってしまい、男性や会社の人との付き合い方に悩む女性も多いです。

また、昼のバイト、仕事に戻ることが難しくなります。

パパ活では、3時間で5万円稼ぐことができるのに対し、会社では1ヶ月働いて、給料は15万~20万です。

そう考えると、効率よく稼ぎたいと思うのが人間の心理なので、日中の仕事に戻りづらくなります。

まとめ

誰もが知っているような名の知れた企業であっても、大々的に出会い系サイトをコマーシャルで流す時代です。

便利になることで、今まで抵抗を感じていたことがますます受け入れられていくでしょう。

上手い話には必ず裏がある。

今後は疑いの心を少し持ち合わせて生きていく生き方も、間違いではないでしょう。

オススメ記事はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です