裸でヨガ?ネイキッド・ヨガとは?

近年、リラックス効果を求めてヨガ教室に通う人が増えています。

ヨガの種類も多様化している中で、日本人にとっては驚くべきヨガがニューヨークで行われています。
それが、裸でヨガをするネイキッド・ヨガです。

ここでは、ネイキッド・ヨガに関して、3点に分けて解説していきます。

1点目は、やり方とは?
2点目は、効果とは?
3点目は、その他ヨガについて

スポンサーリンク




日本でも流行する日がそう遠くない!?話題のネイキッド・ヨガ

やり方とは?

やり方は私たちが知っているヨガと変わりはありません。

男女が同じ空間で、山のポーズ、木のポーズなどをマットの上で座りながらやっていきます。

裸という部分で、ルール決めがあります。
人の体をジロジロ見ないこと、メンバーをデートに誘わないこと、ネット上で後日ストーカー行為をしないこと。

この3点がルールとして定められています。

効果とは?

一般的な効果・目的は、自分の体とじっくり向き合い、硬い体を柔らかくして、心身をリラックスさせることです。

また、ヨガ独自の瞑想や呼吸を行うことで、精神が安定したり、集中する力がアップするといった効果があります。

ネイキッド・ヨガは、上記の目的や効果をより強く感じることができます。

理由としては、裸であることです。

衣服を着ると、どうしても動きが制限されます。そういった部分がないため、自由を感じることができます。

これだけではなく、体や呼吸との強いつながりを感じることもできます。
また、クラスの中で自分の体を隠したり避けたりすることはできないため、自分と向き合い、うまく付き合えるようになります。

体に対する様々な感情の存在を認めてあげることができるのです。

その他ヨガについて

ヨガには、他にも様々な種類があります。
難易度、運動量、リラックス、精神の4つの指標に分けて、あなたに合ったヨガを見つけてみてください。

寒い冬にお勧めなのは、ホットヨガです。

特徴は、室温40度、湿度60パーセントの高温多湿な環境でヨガを行います。
通常の動きであっても、体温を高め、有酸素運動の効果を引き出すことが可能です。

また、ホットヨガではストレッチと呼吸法を中心に、全身の筋肉を動かしながら大量の汗と老廃物の排出を目的としています。

そのため、デトックス効果もあります。

まとめ

小さい子供から高齢者まで、目的に合わせて楽しみ、健康を促進するヨガ。
日本でネイキッド・ヨガがブームになる日もそう遠くはないかもしれませんね。

オススメ記事はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です