NY最強バーガー・シェイクシャックの日本店舗やメニュー・価格は

Sponsored Link

 

日本でも都内を中心にマクドナルドなどチェーン店ではなく本格的なバーガー店が増えてきた印象ですが2016年に日本に進出してくるのがニューヨークで話題のShake Shack(シェイク・シャック)

 

素材へのこだわりが半端なくバーガーのパティにも100%米国産のアンガスビーフや高級食材使うなどオープン前から話題になっているので

 

今回はそんな気になるシェイクシャック

NY最強バーガー・シェイクシャックの日本店舗やメニュー・価格は

について注目したいと思います!

 

NY最強バーガー・シェイクシャック!

シェイクシャック バーガー

2004年にニューヨークの一等地マディソン・スクエア・パークで産声を上げたNY最強バーガーとの呼び声高いシェイクシャック!

 

現在ではアメリカ国内だけにとどまらずロンドン、イスタンブール、モスクワ、ドバイなどと都市に出店しその勢いは現在10か国までに店舗を拡張しているんです!

 

その最大の特徴としてはなんといってもバーガーのおいしさで

 

素材へのこだわりから徹底した味を追求しており

 

パティ・・・成長ホルモン一切不使用の100%米国アンガス・ビーフ

バンズ・・・モチモチとした食感を出すために生地にジャガイモを練り込む工夫

フライドポテト・・・将来的には禁止になるトランス脂肪酸をすでに使用していない

 

などなど随所においしさのために知恵を振り絞っているんですね!

 

さらに最強バーガーだけでなく評価が高いのが

ミルクセーキでシェイク・シャックの名を冠したミルクセーキは、業界の中で最高品質と言われています!

 

他にも日本では実現予定ですが店内でアルコールの販売も行っておりワインやビールも楽しめるこだわりももっておりますます日本オープンが待ちきれないところですね!

 

シェイクシャックの日本店舗はどこ?

シェイクシャック 日本

2016年内に東京への初出店で日本進出を発表しているシェイクシャック。売れ行き次第にはなりますがその後も店舗を増やす計画があるようで

将来的には東京都内だけではなく日本の主要都市にも店舗拡張を期待したいのですが

 

 

一号店の場所はすでに決まっており

場所は外国人旅行客も多い東京・北青山の明治神宮外苑内

 

店舗の完成予想図は

シェイクシャック 店舗

画像のようにオープンで開放的な形になるようです!

場所だけを見ても客層は日本人だけにとどまらず日本在住の外国人や観光客にも広がっていくんではないでしょうか。

シェイクシャックのメニューや価格は?

sponsored link

まだ日本でのメニューは公開されていないんですが各国を見てみるとだいたい固定されたメニューになっているのでそのラインナップ・価格を見てみると

 

まず外せないのが店名にもなっている看板メニューのシャックバーガー

画像はコチラ↓

シェイクシャック 価格

 

アメリカ生まれのバーガーですがそこまでバカでかくはなく(笑)女性でも十分に食べきれるサイズになっています!

 

中身はバンズ・パティ・チーズに加えてレタス・トマトなどの野菜が入っており価格は現地で4.8ドルなのでおそらく日本では500-600円の価格になるでしょう!

 

そしてフライドポテト2.85ドル、話題のミルクセーキが5ドルということを考えると

 

セットメニューはないのでポテトとドリンクを頼めば軽く1000は超えてきますが

日本ではモスバーガーなどの価格帯よりもう一段段階高い値段設定になりそうです。

 

まとめとして

ファーストフードではなく高級志向のレストランがコンセプトのシェイクシャック!スタバのように日本で爆発的に流行るかはわからないですが

オープンしたらぜひ一度は試してみたいお店の一つです!

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

ビストロ弁当 販売日

ビストロ弁当2015の発売日やセブンイレブンで?スマスマでロケ

ライフハックとは

ライフハック(LifeHack)とは?意味が気になる仕事で便利?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ