NHK大河ドラマ『いだてん』キーパーソンの播磨屋店主の代役に抜擢された『三宅弘城』ってどんな人?

近代日本をテーマにし、話題となっている今期のNHK大河ドラマ『いだてん』

この『いだてん』に、足袋屋「足袋の播磨屋」店主として出演中のミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が逮捕され、連日ワイドショーを騒がせていましたね。

『いだてん』ファンの視聴者にも大きな衝撃が走ったことと思います。

先日、『いだてん』の足袋屋「足袋の播磨屋」店主の代役が正式に発表になり、大きな注目を集めています。

代役に抜擢されたのは俳優の三宅弘城(51)。

この方、いったいどんな方なのでしょうか。

スポンサーリンク




俳優 三宅弘城

まずは、俳優 三宅弘城のプロフィールから見ていきましょう。

三宅 弘城のプロフィール


三宅 弘城(みやけ ひろき)
1968年1月14日生まれ 神奈川県出身の51歳。
身長165cm、血液型o型。

所属事務所は『大人計画』だが、劇団員ではなく『劇団ナイロン100℃』に所属。
バンド「グループ魂」でドラムを担当(名義は石鹸

よく勘違いされるそうですが、お父様は三宅裕司ではありません。

2007年11月11日にご結婚されています。
お子さんの情報は公開されていないそうで、プライベートもいろいろと配慮できる方なのだなとの印象を受けました。

三宅 弘城の出演作品

所属事務所が『大人計画』というだけあって、宮藤官九郎作品をはじめ、数々のドラマや映画に出演されています。

  • 木更津キャッツアイ(2002年1月18日 – 3月15日、TBS) – 竹田イチロウ巡査 役
  • 海猿(2005年7月5日 – 9月13日、フジテレビ) – 別所健二郎 役
  • 下北サンデーズ(2006年7月13日 – 9月7日、テレビ朝日) – ヒロ太 役
  • 怪物くん(2010年4月17日 – 6月12日、NTV) – お巡りさん 役
  • 奪い愛、冬(2017年1月20日 – 3月3日、テレビ朝日) – 武田玄 役
  • 連続テレビ小説 あさが来た(2015年9月30日 – 2016年4月2日、NHK) – 亀助 役
  • 大河ドラマ 新選組!(2004年、NHK) – 望月亀弥太 役
  • 大河ドラマ 篤姫(2008年、NHK) – 伊地知正治 役

などなど。
連続テレビ小説や、大河ドラマへの出演経験もあり、経験値の高い俳優さんです。

実は子どもにも大人気!アノ人です

なんとなく「あのドラマでみたことあるな」と思い出していただけたでしょうか。

でも、三宅 弘城がすごいのは、バンド活動や俳優業だけではありません。

実は、子どもがいるご家庭に大人気のEテレ「みいつけた!」でおなじみイスの応援団団長こと『みやけマン』でも出演中!

毎朝のように目にするアノ人だったとは!驚きです。

全力で歌い踊る『みやけマン』。
たくさんの表情を見せてくれる方ですね。

さいごに

寡黙で渋い足袋屋「足袋の播磨屋」店主に抜擢された三宅 弘城。
これから、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

これまで放送済の回も全話撮り直しということで、『いだてん』製作はものすごくハードスケジュールで進んでいくことでしょう。

ストックホルムオリンピック編のクライマックスも迎え、『いだてん』ファンの注目も大きくなる今後。
どんな仕上がりになっていくのか期待が膨らみます。

オススメ記事はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です