いだてん(大河)と陸王に両方出演のキャストは?海外ロケの場所や放送予定をチェック!

2019年1月スタートの大河ドラマは、歴史的な武将や維新志士のような時代劇ではなく、なんと現代に近い物語となります。

いだてん~東京オリムピック噺~というタイトルから分かるように、時代は1964年の東京オリンピック。

オリンピック初参加の1912年ストックホルム大会から52年間に渡るマラソンのストーリーのようで、豪華キャストもすでに発表されていますよ。

ここでは、いだてん(大河)と陸王に両方出演のキャスト、海外ロケの場所や放送予定をチェックしていきます。

スポンサーリンク

いだてん(大河)と陸王に両方出演のキャストは?

いだてん(大河) 陸王

いだてん(大河)は中村勘九郎さんが主人公・金栗四三を演じ、足袋屋の店主と一緒にマラソンでオリンピック出場を目指すというストーリー。

同じく陸上をテーマに取り上げていたTBSドラマ・陸王とキャストがかぶっているという偶然もあったことでちょっとした話題に。

いだてん(大河)と陸王に両方出演するのは足袋のハリヤマ店主役・ピエール瀧さんと、金栗四三の恩師である嘉納治吾郎役の役所広司さん。

しかも、ピエール瀧さんは陸王で主人公のライバル大手シューズメーカーという役どころでした。

これには「どうして2作連続でマラソンの履き物を作らないといけないの」とジョークめいて語っています。

日本のマラソン選手がどのようにして世界と戦ったのか、日本のもの作りの素晴らしさをアピールできる内容になりそうなので期待が高まります。

東京オリンピックを2年後に控え、改めて日本の原点をおさらいしておくのにはもってこいの大河ドラマになるのではないでしょうか。

sponsored link

いだてん(大河)の海外ロケの場所!

いだてん 大河 海外ロケ 場所

大河ドラマといえば歴史上の人物を描くことが多かったので、ロケは日本で行うのが当たり前でしたよね。

しかし、いだてんはストックホルムオリンピックのシーンも描かれるため、なんと海外ロケという異例の事態に。

7月20日に取材会を行った演者たちですが、早速新橋駅からストックホルムに向かうシーンを撮ったとのこと。

8月から本格的にストックホルムでの撮影を行うとあって、どのような仕上がりになってオンエアされるのか今から非常に楽しみです。

1912年当時使用されたスタジアムで撮影されるようですが、このシーンは金栗四三が5時間32分20秒3という世界一遅いタイムでのゴールでした。

海外のロケで100年以上も前の雰囲気をどのように再現したのか、中村勘九郎さんも体を絞ったとのことで注目です。

いだてん(大河)の放送予定をチェック!

そんな、いだてん(大河)は2019年1月スタート、全50回の放送予定です。

現在放送の西郷どんや今までと変更がなければ、レギュラー放送はNHK総合で日曜日20:00~、BSプレミアム18:00~となります。

 

土曜日にNHK総合で13:05~再放送されますので見逃した方も安心ですよ。

いだてんは、人気となったNHK連続テレビ小説あまちゃん同様、宮藤官九郎さんによる脚本とあって注目もさらに集まりますので高視聴率に期待です。

さらに、大河はロケ地になる地方や関わりを持つ地域が活性化され、観光客が増えたり売り上げが伸びたりといった影響を与えてくれますしね。

主人公の金栗四三は熊本県出身の選手なので、熊本地震からの復興に良い影響をもたらしてくれることに期待したいですね。

時代劇ファンが離れてしまうのではないかと心配もされているようですが、まずは来年1月にそれらを払拭してもらいたいものです。

まとめとして

2019年1月スタートの大河ドラマいだてんの撮影が開始され、いつもとは異なるオリンピックという内容もあって注目が高まっています。

中村勘九郎さんや役所広司さん以外にも、生田斗真・竹野内豊・阿部サダヲ・綾瀬はるか・大竹しのぶ他、豪華俳優陣が集結。

ナレーターにはビートたけしさんを起用するなど、見逃せないポイントはまだまだありそうですね。

sponsored link

関連記事はコチラ↓

半分青い 無料 見逃し

半分青い動画をPCや自宅で楽しむ方法!見逃し配信やPandoraでは視聴可?

ドラマ 半分青い 漫画 『一瞬に咲け』

一瞬に咲け(漫画)を読める雑誌と発売日は?作画は本当に永野芽郁?

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です