新元号発表まで、あと少し。ありがとう平成。入手困難も!今話題の平成グッズをざっくりとまとめてみた。

平成が、あと少しで終わろうとしています。

改元前の今。 今しか出てこないであろう、平成グッズが気になります。

30年間の平成、私にとっては、人生の大半が平成で過ごしてきました。

平成が終わってしまうなんて、なんだか不思議な感じで、実感がありません。

そんな思入れ深い平成の終わり、今しか買えないであろう平成商品が多数発売されています。

入手困難な商品など、ざっくりとご紹介しましょう。

スポンサーリンク




LOFTで販売中の平成グッズ

時代を振り返る、平成グッズとして、Loftでは、30種類程の商品を販売しています。

『平成スナック菓子』『平成30年間のヒット商品をズラリと並べた、ヒットランキング柄Tシャツ』や『平成ジグソーパズル』などの商品があります。

中でも、ダントツ売り上げは『平成クリアファイル』 平成ノート

全国で10万以上販売の大ヒット商品となっているんだとか。 このクリアファイルを手に持つと、平成が発表されたあの日を再現できそうですね。

ファミリーマート限定、平成グミ

ファミリーマート限定の『#平成最後のグミ』をご存知でしょうか? 平成グミ

この『平成最後のグミ』、発注が取れない程の大人気商品になっています。

グミには、「#」「平」「成」「最」「後」の文字がデザインされています。

味は、「ピーチ味」「オレンジ味」「ソーダ味」の3種類のようです。

『#平成最後のグミ』を求めて、近所のファミマに行きましたが、残念ながら私はゲットする事ができませんでした。

店員さんに尋ねた所、『まだ入荷する予定はありますが、発注が取れない程、人気でして〜』とのことでした。

そう言われてしまうと、なにがなんでも、手に入れたくなっちゃいますね。

観光客急増!平成(へなり)地区

日本には、平成地区があるってことはご存知でしょうか?

「へいせい」ではなく、「へなり」と読みますよ。

岐阜県の旧武儀町にある平成(へなり)地区。

今この、平成(へなり)地区に観光客が急増しているとか。

平成が終わっても、平成を思い出せる場所として、平成(へなり)地区に足を運んでみてもいいかもしれませんね〜。

道の駅 平成

岐阜県関市下之保2503−2 [地図]

まとめとして

何だか寂しい様な気もしてきますね。

平成を忘れない為にも、何か1つくらい平成グッズを購入しておきたいと思います。

新元号発表は、2019年4月1日。 新元号

あなたはどんな元号を予想しますか?

オススメ記事はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です