24時間テレビ2018登山ロケ撮影地や難易度を紹介!イモトと登るのは誰?

2017年は左足にハンデを抱えている江口舞さんとお笑いタレントのイモトアヤコさんと槍ヶ岳の登山を行った24時間テレビ!

言わずと知れた夏の終わりの風物詩で2018年はまだまだ残暑が残る2018年8月25日(土曜日)〜26日(日曜日)に放送されます。

そして、2018年も登山企画は健在で生放送の中で難度の高い山に挑戦するという企画が開催されますね。

暑い中でのみやぞんのトライアスロンもそうですが、賛否両論ある中でロケが行われています。

そこで今回の記事では

『24時間テレビ2018登山ロケ撮影地や難易度を紹介!イモトと登るのは誰?』

についてシェアしたいと思います!

スポンサーリンク

24時間テレビ2018登山ロケ撮影地は?

24時間テレビ 2018 登山 ロケ 撮影地

毎年の24時間テレビの目玉になっている登山企画!

「愛は地球を救う」

のスローガンのもとにチャレンジ企画というくくりで中継の数もかなりの総時間になります。

障がい者や被災者がタレントと共に様々な企画に挑戦し、富士山登頂なども行われました年もありました。

昨年2017年はアーチェリーが特技の江口舞さんと登山者にとっても上級者向けの山である槍ヶ岳はでした。

義足の江口舞さんが果たして本当に登頂ができるかどうか心配されていて、途中、足や膝に負担がかかり、動けなくなりましたが、2人の不屈の精神で2日目に山頂に到着することが出来ました。

なかなかハードなシーンでしたが、2018年ロケ撮影が行われる山は

立山!(富山県)

北アルプスに位置する立山連峰の主峰でその高さは3000mを超えます。

画像で風景だけを見ると綺麗ですが

24時間テレビ 2018 登山 ロケ 撮影地

いざ登るとなると万全の準備が必要になります。

時期的には溢れる絵が撮れますが、2018年は猛暑が続いているだけに標高が高くなっても蒸し暑さは残っているでしょう。

また25日〜26日は少し北陸地方で天気がぐずつく予報でちょっと心配ですね。

sponsored link

24時間テレビ2018登山イモトと登るのは誰?

2018年今やイッテQの登山企画で一緒に登るのは誰になるんでしょう!?

こちらはすでに発表されていて

2018年の24時間テレビで、イモトアヤコさんと登山に挑戦する松永琴寧さん!

こちらのSNSでも2ショットを公開しています。

まだ小さい気もします、年齢はまだ12才の小学校6年生の女の子です。

左足が義足で、先天性の病気のため生まれつき左足が短く義足生活を送っています。

ただ本格的な登山に挑むだけに体力はあるようで、運動が大好きな松永琴寧さんは週4日スイミングに通っています。

 

義足でありながら3000mの山を登頂するのはハードルが高そうですが、登山の達人のイモトアヤコさんがサポートがあれば、実現できるかもしれませんね。

今回の24テレビでの挑戦は

松永琴寧ちゃん:何でもできる姿を家族に見せたいという思いから、今回の立山登山にチャレンジしたい

と語っており家族思いで頑張りやな一面もあるんです。

sponsored link

24時間テレビ2018登山(立山)の難易度を紹介!

一般的にはコースによりますが、標高の割には難易度は高くなく初心者から中級者まで多くの登山者が山頂を目指します。

もちろん冬季になれば、一気に姿を変え難易度はぐいっと上がりますが、それ以外の時期は難易度がそこまで高くなくもちろんイモトアヤコさんにとっては楽勝でしょう。

その理由として立山は

24時間テレビ 2018 登山 ロケ 撮影地

室堂(むろどう)までは、立山黒部アルペンルートとして色々な交通機関を使ってアクセスすることが可能なんです。

標高でいうと約2,400mでまではたどり着くことができ、初心者向けの登山はここからになります。

こう考えると難易度としては小学生の松永琴寧ちゃんのことを考え、2017年の槍ヶ岳よりは低いでしょう。

天候だけが心配なので怪我など内容に無事登頂してくれることを願いますね。

まとめとして

2018登山ロケ企画では撮影地が立山で進んでいく24時間テレビ!

すっかり定番の企画になってきていますし、2019年にこうも引き続き継続されていきそうな流れになっています。

イモトアヤコさんと登山に挑戦する松永琴寧ちゃんにとっては天候や暑さもありなかなか大変な道中になりそうですが、元気な姿を見せてくれそうです。

ただ24時間テレビの歴史の中では体調なのでリタリアの年もあったので無理なく進めてほしいですね。

sponsored link

関連記事はこちら

24時間テレビ2018登山

24時間テレビ2018登山・女の子の義足の理由や年齢は?将来はパラリンピックに?

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です