鳥人間コンテストの過去最高記録や優勝商品はある?映画化やロケ地も!

Sponsored Link

 

過去には台風やリーマンショックでの不況による単年の中止はありましたが、初開催となった1977年からずっと続いていて40年の歴史がある鳥人間コンテスト選手権大会

 

毎年夏に琵琶湖畔を舞台に熱い戦いが繰り広げられており、全国放送も行われていることから毎年だんだんと知名度も上がってきています。

 

そこで今回はそんな鳥人間コンテスト

鳥人間コンテストの過去最高記録や優勝商品はある?映画化やロケ地も!

についてまとめてみたいと思います。

 

鳥人間コンテストの過去最高記録!

鳥人間コンテスト 最高記録

滑空機部門、人力プロペラ機ディスタンス部門など様々な競技がある鳥人間コンテスト!画像の高台から飛び出し人間の飛行への憧れを実現させてくれています。

 

ルールとしてはざっくりいうとエンジンの使用を一切していない機体で、

軽量化したグライダーなどで飛び出し風邪などの障害などをかわしいかに長い距離を飛べるかという非常に分かりやすい内容です。

 

番組初期には個人参加も多かったんですが、現在では有名大学のクラブ・サークル活動として鳥人間コンテストに挑むケースが実力・予算の面から多くなってきています!

 

他にも一度参加し大学を卒業したOB/OGのチームや海外勢なども増えてきて40周年の歴史がある中で本格的な協議に変わっていっていますね!

 

そこで過去の鳥人間コンテストの最高記録を見てみると年々技術が発達しているにも関わらず意外にもその記録は古く

 

また折り返しルールがなかった2003年日本大学理工学部航空研究会が人力プロペラ機ディスタンス部門で出した約 34 kmが当時の最高記録です。

 

2008年には東北大学 Windnauts が折り終えして36kmゴールを成し遂げており

 

動画はこちら↓

 

これが現行のルールでの最高記録になっており素晴らしいの一言です。

 

ちなみに折り返しルールができたのは2003年の従来までの記録で松原水泳場から琵琶湖大橋まで到達したのが理由になっています。

 

画像で見ても車で移動してもけっこうな距離を

鳥人間コンテスト 最高記録

人力で飛んでいくなんてすごいことでロマンがありますね!

 

鳥人間コンテストの優勝商品はある?

飛ばなきゃならない理由(ワケ)がある!がキャッチコピーになっている鳥人間コンテスト!

 

優勝賞品もちゃんと用意されており

優勝チームに100万円。2位は30万円、3位は20万円

が贈られるとのことで、他には副賞としてスポンサーの商品や海外旅行もついてきます!

 

一見100万ってけっこうな賞金のように思えますが、毎年30チームを超える参加があり優勝するのはかなりの難易度になります。

 

なによりこの鳥人間コンテストの材料だけでも何百万円のコストがかかっているのに加え

  • 琵琶湖までの機体の配送
  • 付属の部品
  • テスト飛行

などの金額がかかりますし設計、実験を自ら行ってもけっこうな額になります!

 

それに一生懸命飛ばそうとする数十人の人件コストと考えれば参加するだけでかなりの赤字になるのは間違いないですね。

 

つまり100万を手にしても絶対に儲かることはないでしょうし、たとえ優勝したとしてもきっとまた翌年への機体費になっていくことでしょう!

 

鳥人間コンテストの映画化やロケ地も!

sponsored link

2017年の記念大会ではインタビューとして売れっ子の土屋太鳳さんと間宮祥太朗さんが登場し珍しいなーと思っていたんですが

 

なんと鳥人間コンテストは映画化されることが決定しているんです!

 

それがこちらの2017年9月1日公開予定の、トリガール!

 

鳥人間コンテスト 映画化

 

あらすじとしては本家と同じように鳥人間コンテスト選手権大会の常連である同大学の人力飛行機チームたちの奮闘を描く青春物語。

 

すでにロケは終了しておりその舞台となったのは

鳥人間コンテスト 映画化

実際の鳥人間コンテストが開催された琵琶湖の松原水泳場で、2017年鳥人間コンテストの開催日と同時に映画のロケも行われたようです。

鳥人間コンテスト 映画化

確かにこのセットともう一度組み立てるのは予算的にも大変ですしお天気にも恵まれたようです。

 

他にも過去には優勝経験もある鳥人間コンテストの名門・日本大学理工学部船橋キャンパスに土屋太鳳さん、間宮祥太朗さん、池田エライザさんなどが撮影を行っています。

 

さらにどのシーンかわかりますせんがUSJや千葉県の岩井袋でのロケ情報もあり、よりリアイティを深めるためにキャストの皆さんは全国各地のロケに挑んでいたようです!

 

こちらは旧明星大学青梅キャンパスでのワンシーン!こちらの大学は2015年を最後に使われておらずロケにはもってこいの環境で、

 

メインキャストのキャンパスライフや大学でのシーンで撮影に使われています。

 

 

まとめとして

2017年には土屋太鳳さん主演で映画化もされますます知名度が上がりそうな鳥人間コンテスト!

今後もぜひ安全性には注意して今後の放送も末長く続けてほしいところですね。

sponsored link

関連記事はこちら↓

au CM 女優

auCMの織姫を演じている女優は誰?元AKB48で動画や画像も

SALA CM 女優 誰

SALAのCM女優は誰?かわいい画像や他衣装・歴代出演者がすごい!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ