鮫島最後の十五日の最終回はいつで何号?終わり方や最終話の結末ネタバレも!

今すぐ『鮫島、最後の十五日』の最新刊を無料で読むならコチラ

鮫島最後の十五日の最終回 いつで 何号

FODプレミアムのポイントを使って無料で読めます!

チャンピオンで人気連載中の『鮫島最後の十五日』!

スポーツ漫画は数多くある中で相撲というテーマで描かれており、迫力のある絵と丁寧な描写が特徴の漫画です。

流れとしては2009年から約3年第一部となる『バチバチ』、で第2部『バチバチ BURST』(バチバチ バースト)が約2年連載され

鮫島、最後の十五日は2014年から週刊少年チャンピオンで掲載されています!

2018年現在でいよいよ鯉太郎に活躍も佳境に入っており漫画自体も最終回に近づいている中で、作者である佐藤タカヒロ先生の訃報のニュースが入ってきました・・・

41歳という若さなのでちょっと原因が気になるところですがご冥福をお祈りします。

そして、最後の作品となってしまった鮫島最後の十五日の結末が気になるので

鮫島最後の十五日の最終回はいつで何号?最終話の結末ネタバレも!

についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

鮫島最後の十五日の最終回はいつで何号?

鮫島最後の十五日の最終回 いつで 何号

漫画・鮫島最後の十五日はいよいよ集大成に近づきクライマックス間近の中で倒れた佐藤タカヒロ先生。

2009年からのシリーズだったのでぜひ最後まで書き終えたかったことと思うのでかなり無念なことでしょう・・・

そこで鮫島最後の十五日の最終回について見てみると

編集部から鮫島、最後の十五日」は週刊少年チャンピオン33号掲載分が最終回となる。

と明言されています。

32号が2018年7月5日発売だったので33号は7月12日発売予定でこれが「鮫島、最後の十五日」の最終回になります。

sponsored link

鮫島最後の十五日の最終話の結末ネタバレも!

作者である佐藤タカヒロ先生の急死でチャンピオン33号が最終回になった鮫島最後の十五日

となると作品の最終話まで書いているのか気になるところですが、おそらく書き終えてはないと予想されます。

現在までの31号最新話の内容が13日目まで描かれており

十三日目の鯉太郎と猛虎戦の取組中。

相手の大関である猛虎は同じく努力の天才で熱戦が繰り広げられている最中でした。

となると最終回である33号では13日目の勝敗または良くても14日の始まる前ぐらいまでになってしまいますね。

おそらく千秋楽である15日目の相手だと予想されていた泡影戦はまだ描かれてなく、残念ですが鮫島最後の十五日は未完の作品として終わる可能性が高そうです。

ちなみに最終話の結末ネタバレを考える中で最新号である31号のラストは

鮫島最後の十五日の最終回はいつで何号?終わり方や最終話の結末ネタバレも!

鮫島 鯉太郎が下手投げをうつシーンで終わっておりここから後2話分で連載終了になります。

結末ネタバレに関しては情報が入り次第更新させていただきます。

まとめとして

非常に気になるところですが、流れと連載スピード的に予想されていた

現在連勝街道まっしぐらの史上最強の横綱・泡影との一番は描かれることはなさそうな鮫島最後の十五日

主人公である鮫島が満身創痍だったんですが作者も同じ状況だったのかもしれません。

いずれにせよ最終話はチャンピオン33号になるので結末に注目しましょう!

sponsored link

FODプレミアム(31日間無料) で鮫島最後の十五日を無料で読むならコチラより↓

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です