魚うどんは宮崎県日南市で!血管年齢若返りの理由・秘密やレシピは

Sponsored Link

 

9月15日放送のたけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学で取り上げられた宮崎日南市の名物魚うどん

さかなうどんではなく魚うどん(ぎょうどん)と読み、血管年齢など体に良いと評判になっているので

 

今回はそんな宮崎県日南市の魚うどん

魚うどんは宮崎県日南市で!血管年齢若返りの理由・秘密やレシピは

についてシェアしたいと思います!

魚うどんは宮崎県日南市で!

魚うどん 日南

日本でも有数の近海カツオ一本釣り基地などもあり魚介の豊かな宮崎県!

画像を見ても日南市も海に面しており

魚うどん 日南

油津港などでは古くから漁が行われてきました。

 

今回紹介するご当地名物の魚うどんは

戦時中、主食が不足していた頃代用食として魚で工夫してうどんを作っていたのが始まりで

 

今ではトビウオやカンパチなどのすり身を小麦粉の代わりに用いてつくられているうどんで
日南市漁業協同組合や日南市内の飲食店などで食べることができます!

 

魚うどんの血管年齢若返りの理由・秘密は?

魚うどん 若い

魚うどんを普段から食べている宮崎県日南市の人々の血管年齢が、実年齢より若くTV注目でも注目を集めているので

 

 

その理由を見てみると

以前からいわれているように魚には、DHAEPAという成分が含まれていてこれが血液中の脂質濃度を下げる働きがあるといわれており

それにより中性脂肪を減らし若々しい血管、きれいな血液を作り出してくれます。

 

さらにDHAやEPAは魚の中でも特に青魚に多く含まれているので日南市の魚うどんはまさに健康のことを考えれえば
申し分ない食品で

地域の人達の血管年齢が若かったのも秘密も納得ですね!

 

他にも見た目の若さを維持するだけでなく血中の凝固を防ぐ働きもあることから、将来的な心筋梗塞や脳卒中の予防にもなり効果もあり

今後ますますスポットが当たる食品になるでしょう!

 

今の子供たちはけっこう青魚が苦手な子が多いんですがうどんという形なら案外抵抗なく受け入れてくれそうですし
給食などにもいいかもしれません!

 

魚うどんのレシピは?

sponsored link

通販などでも気軽に購入できる魚うどんなんですがご家庭でも意外に簡単に作ることができて

レシピを引用しておきます!

          1.すり身に卵を加えよくすり合わせる

          2. 1.に倍の水ときしたかたくり粉を少しずつ加えよくすり合わせる。

          3.塩を加え更にすり合わせる

          4.熱湯の中にうどんつきでつき出し、後水でさらす。

          5.うどんつゆに4.を入れ薬味を添えて食す。

 

食感はトビウオだけだとかまぼこに近くなったり、野菜と一緒に煮込んだり

地元でもいろいろなアレンジがなされているようです!

 

まとめとして

小麦粉で作っていないので麺がのびない魚うどん!食べれば血管年齢だけではなく見た目も若くなるので今後は女性を中心に人気になりそうですね!是非ご賞味あれ。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

トトロのシュークリーム 白髪のシュークリーム工房

白髭のシュークリーム工房でトトロに会える!ジブリ公認やカフェは?

江戸前アユ DASH

江戸前アユがDASH海岸に!多摩川での生息や伝統漁法・食べれる?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ