鉄腕ダッシュで阪神電車と再戦!ロケ地は打出駅・画像も!勝敗は?

 

11月8日放送の鉄腕DASHで放送されるのが20周年記念企画としてTOKIOが以前に行った阪神電車リレー対決なんです!

 

前回の対決は今から15年以上前でTOKIOの皆さんの年齢も平均20代だったんですが現在は平均年齢41歳ということでそういった意味でも注目なので

 

今回はそんな鉄腕ダッシュ

鉄腕ダッシュで阪神電車と再戦!ロケ地は打出駅・画像も!勝敗は?

についてシェアしてしたいと思います!

 

スポンサーリンク

鉄腕ダッシュで阪神電車と再戦!

鉄腕ダッシュ 阪神電車

 

すでにTOKIOと阪神電車は2回対決しており一勝一敗と五分の成績で今回の再戦で決着をつけるリレー対決!

 

対決内容は

駅から出発する阪神電車とTOKIOの5人で250m走をリレーしていき

先に到着した方が勝ちというルールで

 

過去成績は1回目が阪神電車、2回目がバトンパスや走る順番を考えたTOKIOの勝利という結果を残しています。

 

そして3回目となる今回の再戦は

 

阪神電車

 

以前の電車より新しい日本最速の加速スピードを持つ通称“ジェットカー”5700系を投入!

 

対するTOKIO

バトンパスと正しいフォームでの走り方

 

 

という新しい武器を前面にだして3回目の決着に挑んでいます!

 

ロケ地は打出駅・画像も!

阪神電車 深江駅

放送は11月8日ですが収録自体は10月中に行われツイッターなどでは偶然ロケを見れた幸運な人からの情報も上がっており

 

どうやらロケ地は打出がスタートだったようですね!

 

画像はコチラ↓

阪神電車 鉄腕ダッシュ

前に対決を行った時のことを管理人も覚えてますし、生でTOKIOが走るのを見たい人も多いでしょうし

 

家からそんな遠くないだけにちょっとショックですね(笑)

 

対決に使用された打出駅スタートの電車は貸切に↓

阪神電車 鉄腕ダッシュ

ちなみに撮影は夕方行われたようでけっこうな数のギャラリーに囲まれてだったのようで、鉄腕ダッシュに限ってやらせはないですし

 

今回も妥協なしの一発勝負だったんでしょう!

 

阪神電車とTOKIOの勝敗は?

sponsored link

 

この時期を書いている段階ではまだ放送前なので勝敗の行方がまったくわからないTOKIOと阪神電車の250m対決!

 

予想としてはやはりTOKIOに勝ってほしいんですが

 

すでに平均年齢も40歳越えで20歳代だった過去の対決から比べると一人50mで0.5~1秒くらいは落ちているので

 

 

250m勝負だと調子のよかった時に比べて3秒ほど遅くなる計算でこれはさすがにバトンパスの向上ではカバーできないタイムでしょう!

 

 

さらに阪神電車は最近5700系で加速が以前より上がっていることを考えれば

 

管理人は最後は競ることなく阪神電車の勝ちと予想します!

また勝敗は放送終了後にわかり次第追記しますね!

 

とおもっていたらTOKIO勝利しましたね!!阪神電車圧勝と予想してすいませんでした!リーダーの城島さんの走りなんか一生懸命さがすごく伝わってきて

 

ちょっとした感動すら覚えました!

 

まとめとして

年齢を重ねても島の開拓や今回の阪神電車との対決のように体を張り続けるTOKIOの皆さん!ぜひ今回でリレー対決は最後にせずに形を変えてでも続けてほしいものです。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

鳴門市 レンコン

鉄腕DASHの徳島鳴門市のレンコンの特徴や収穫方法!レシピは?

TOKIOラーメン 画像

TOKIOの世界一ラーメンの小麦や塩!味で解散?酷評の画像も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です