選抜高校野球2017の決勝戦日程や開始時間!21世紀枠の成績?

Sponsored Link

 

WBCで侍ジャパンが活躍する中で並行する形で開催されている第89回選抜高校野球!ビックなイベントがあるのでちょっと例年よりTVなどで取り上げられる機会が少ないですが

 

早稲田実業の清宮幸太郎選手や履正社の安田尚憲選手など将来のドラフトでのプロ野球入りしそうなスター選手が出てくるので

 

今回はそんな注目の選抜高校野球2017

選抜高校野球2017の決勝戦日程や開始時間!21世紀枠の成績?

についてまとめてみたいと思います!

 

選抜高校野球2017の決勝戦日程!

選抜高校野球 2017 決勝戦

毎年春の訪れを前にして開催される選抜高校野球!第89回をむかえる2017年の日程としては

 

場所はもちろん阪神甲子園球場で

 

3月19日(日)から3月30日(木)までの 12日間で出場全32校の頂点を決める戦いが繰り広げられるん予定ですが

 

 

気になるのが頂点を決める決勝戦なので

 

改めて日程を確認してみると3月21日に丸一日雨天順延で一試合もしなかったので

 

日程が準繰りに一日遅れで変更になっており

 

準々決勝4試合が     3月28日(火)

準決勝2試合が一日空いて 3月30日(木)  

 

 

そして、決勝が      3月31日(金)になっています!

 

天候不良のため決勝の日程が変更になり、4月1日に順延となりました!

 

初の履正社―大阪桐蔭という大阪対決が土曜にずれ込みリアルで見える人も増えそうです。

 

選抜高校野球2017の決勝戦開始時間!

選抜高校野球 2017 決勝戦

夏の高校野球は一回戦から一日4試合行われることもあるんですが、出場高校数も違うため比較的日程はゆったり目なセンバツ高校野球!

 

そんな中、決勝は当然一試合しかないので

 

12:30開始予定になっています!金曜という平日なので働いている人にとってはお昼休みに見るぐらいになってしまいますが

 

結果が気になるところですねー!

 

選抜高校野球2017の21世紀枠の成績?

sponsored link

2001年からセンバツ高校野球にのみ取り入れられているの21世紀枠!

 

コンセプトとしては

 

全国の各秋季地区大会で、良い成績を残した高校で、恵まれない環境だったり、他校の模範となる高校を選出される制度。

 

で採用から15年以上たった今でも続いているんなんですが

 

選抜高校野球2017にも例年通り3校の選出がされており

 

それがこちらの

 

不来方(岩手)

多治見(岐阜)

中村(高知)

 

特に不来方は選手わずか10人しかおらず9人ポジションにつくと実戦形式の練習でも困難な中での頑張りから選出になっています!

 

そして、こちらの21世紀枠の高校の成績を見てみると

 

地元兵庫で甲子園常連の報徳学園とあたった多治見が

 

0- 21で敗戦・・・

 

中村も一回戦負けとやはりなかなか厳しい現実になっています!そろそろ21世紀枠の是非を問う議論なんかも起きてきそうですが

そういった声を吹き飛ばすくらいの活躍を翌年以降は期待したいところです。

 

まとめとして

毎回ドラマを呼ぶ高校野球!夏と比べて注目度はあまり高くはないですが、その分観戦は空いていたりするので決勝戦以外も見どころいっぱいです。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら↓

加藤優 野球 かわいい

加藤優の野球画像や成績!身長や遠投・歌手活動や所属球団はどこ?

東京オリンピック 追加種目

東京オリンピック追加種目決定はいつ・野球の復活は?落選の理由も

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ