進撃の巨人・映画後編の超大型・鎧の巨人のネタバレ!火薬泥棒は誰

 

漫画で大ヒットして今や数々のコラボ商品やゲーム、されはUSJに本物そっくりのレプリカが飾られていたこともあり進撃の巨人

 

当然アニメにはすでになっていて映画での実写版も

2015年8月には前編『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

そして9月には後篇『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』が公開されているんですが

 

原作とかなり内容が異なっておりCGでの巨人のリアルな気持ち悪さも含めてあまり評価は高くないんですが結末は気になるところなので

 

今回はそんな進撃の巨人映画版

進撃の巨人・映画後編の超大型・鎧の巨人のネタバレ!火薬泥棒は誰

についてまとめてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

進撃の巨人・映画ネタバレ!

進撃の巨人 映画

原作とはけっこうかなり中身が変わっていて人気のリヴァイ・アッカーマン兵長やライナー、ベルトルトが出てこない設定になっている進撃の巨人映画版!

 

個人的にはいろいろな変更点があまりおもしろくなく映画もあまり楽しめなかったんですが、劇中でいろいろなツッコミどころも多く

 

ネタバレを含むので漫画・映画を見てない人は注意してくださいね。

 

 

 

 

 

 

映画版進撃の巨人ではキャラの性格の原作との違いは置いといても

 

・ 地上から斧をもって巨人の足を狙ったり転ばしたり、うなじを狙ってません!

 

・ そもそも馬での移動をしておらず装甲車か護送車の中で移動して巨人がいる中で一夜を明かしたりと作戦として?

 

・ 巨人がリアルすぎて人間を襲うシーンはちょっと気持ち悪い!PG12指定なので中学生から見れるんですが怖かった子供もいたでしょう。

 

 

特に馬が出てこないのは原作の調査兵団の壁外遠征での馬によ索敵陣形とか好きだったのでちょっと残念でした!

 

映画後編の超大型・鎧の巨人のネタバレ!

進撃の巨人 ネタバレ

前編にも出てきたCGを駆使してかなりリアルで出来のよかった超大型なんですが引き続き後編にもでてきて

さらには原作でもその硬さから調査兵団の最大の敵になっている鎧も巨人も登場します!

 

 

そこで映画版ではライナーもベルトルトも出てこないためその正体のネタバレが気になるところですが

 

以下ネタバレを含みます閲覧注意!

 

 

 

 

 

 

 

超大型巨人が憲兵団所属で壁をふさぐ任務を指揮していたクバル

進撃の巨人 ネタバレ

 

 

 

そして、鎧の巨人はなんと人類最強の兵士として君臨しており原作のリヴァイのポジションかと思われていたシキシマ

進撃の巨人 ネタバレ

実はシキシマは政府の支配に反抗して革命を計画していてよく考えればエレンとっては超大型巨人も含めて周りは敵ばっかり(笑)

 

シキシマの鎧の巨人はまったく予想していなかっただけにけっこうな衝撃でした!

 

画像はコチラ↓

進撃の巨人 ネタバレ

映画版の鎧の巨人は紫に光ってなかなかかっこよくエレン巨人との戦闘シーンは映画後編の最大の見せ場になっているので要注目です!

 

火薬泥棒は誰?

sponsored link

 

そして最後に映画前編を見て管理人が一番気になっていたのが、最後になった火薬を盗もうとして結局は爆発に巻き込まれてしまった火薬泥棒なんですが

 

このシーンはかなりの謎でした!

 

おそらく後編を見た後だとシキシマ達・反政府軍が戦いのために爆薬をためていたのもこの一味だったんではないでしょうか?

 

だとしたら壁外に潜んで火薬を盗もうとしたのも納得です!

 

まとめとして

後編は前編よりよりオリジナルティが高まりなかなか面白った映画進撃の巨人!ただ原作を読んでなく映画だけの人はぜひ漫画の方も読んでみることをおすすめします。

 

関連記事はコチラ↓

遺産争族 ロケ地

遺産争族のレストランや結婚式シーンのロケ地画像!原作や視聴率も

豪華客船 飛鳥Ⅱ豪華客船・飛鳥Ⅱの船内画像や日本で神戸への寄港!カジノはある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です