赤倉観光ホテルの雲海画像や時期!127号室の予約やスキーは?

Sponsored Link

 

 

10月30日放送の沸騰ワード10で特集された部屋から雲海を眺めることのできるホテルとして有名な赤倉観光ホテル

 

場所としては新潟県の妙高山の中ほどに位置しており東京・名古屋からだと車で約3時間半とアクセスも悪くなく究極の自然に出会えるホテルになっているので

 

今回はそんな赤倉観光ホテル

赤倉観光ホテルの雲海画像や時期!127号室の予約やスキーは?

についてまとめてみたいと思います

 

赤倉観光ホテルの雲海画像!

赤倉観光ホテル 雲海

創業としては昭和12年ですでにかなりの歴史を持っている赤倉観光ホテル!

露店風呂などの温泉は食事なども当然いいんですが

 

注目されるきっかけになったのがホテル周辺は国立公園のためで大自然で、特にホテルは標高1000mのところにあるために

 

部屋にいながらに雲海が眼下に広がることもしばしばのようです!

 

特に朝焼けに浮かんでいる雲海の景色はかなり美しく

 

画像はコチラ↓

赤倉観光ホテル 雲海

確かにまるでそのままポスターに使えそうなくらいきれいですね!

 

ちなみに雲海をよく見ることができる時期なんですが

 

10月から12月までの期間が特に発生する確率が高く

 

朝方と日中の気温の差が大きい朝方にかけて雲海が期待できるみたいです!後は雨だと当然見ることが難しいので実際に宿泊できても

 

自然現象なので雲海が見れるかどうかはその人の運しだいの面もあるでしょう!

 

 


厳選された超一流ホテル・旅館のみをご紹介する宿泊予約サイトはこちら

 

 

赤倉観光ホテルの127号室の予約は?

赤倉観光ホテル 127

特に雲海の時期は人気のある赤倉観光ホテルなんですが、その中でも予約困難なのが127号室で

 

部屋の内容が豪華なのかな?と思ってみてみると

 

どうやらこの127号室は奥の角部屋になっており室内も広々としているのが人気の理由のようですね!

 

実際テラスには自然豊かな大パノラマが広がり「“温泉リゾート”としての完成形」という評価も受けているそうで誰でも一度は泊まりないと思うんですが

 

残念ながら予約は半年以上の待ちになっていてTV放送後はさらに予約が殺到することが予想されるのでおそらく当分は予約困難になると予想します!

 

赤倉観光ホテルでスキーは?

sponsored link

冬には妙高高原でのスキーやスノーボードを楽しむことができ立地的にも赤倉観光リゾートスキー場のゲレンデがホテルのすぐ前なので

赤倉観光ホテル スキー

雲海が見れる可能性も高いのでスキーがメインの宿泊でも十分満足できるかと思います!

 

まとめとして

雲海で注目を集めている赤倉観光ホテル!その眺望を維持するために周りに他の建物ホテル周辺100万坪の土地を買いあげるなどの努力をしており

TVで取り上げられた127号室ではなくていいので一度泊まってみたいですね!

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

ガイザーグランドホテル 心霊

ガイザーグランドホテルの心霊口コミや画像!場所はオレゴン州のどこ

スウェーデン アートスウェーデンはアート大国!地下鉄や広場画像やおすすめ美術館も!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ