練馬大根の特徴や料理は?長老・渡戸章が鉄腕DASHでこだわりを

Sponsored Link

 

2016年1月10日放送の鉄腕DASHで特集される練馬大根!TOKIOのメンバーが農業の経験を生かし全国各地の農家さんをお手伝いする定番の企画なんですが

 

今回は都内の練馬区のこだわり野菜・練馬大根という事でいつにもましてロケに力が入っていたので

 

今回はそんな鉄腕DASHで紹介された練馬大根

練馬大根の特徴や料理は?長老・渡戸章が鉄腕DASHでこだわりを

についてまとめてみたいと思います!

 

練馬大根の特徴は?

鉄腕DASH 画像

その歴史は古く、江戸時代の頃には現在の練馬区で栽培が始まっていたとされる練馬大根!

 

これはこの地方の土壌が粘性質の高い関東ローム層で大根栽培に非常に適していたことが理由で、それ以降現在に至るまでブランド野菜として君臨しているんです!

 

 

現在では農家をやりたい若者が少なくなっていて生産量自体が減少しているんですが、まだまだその名前は健在で

 

 

その練馬大根の特徴といえば

 

なんといっても

辛味が強いこと大きさがすごいこと

があげられ

 

大きいものだと重さは2kgを超え、長さを1m以上と

練馬大根 特徴

画像のように他の地方の大根とは明らかに違い特徴を持っています!

 

練馬大根のおすすめ料理は?

練馬大根 料理

特徴としてその辛さが持ち味の練馬大根!

 

そのため、おすすめの料理ではないんですが

 

辛さを生かした大根おろしに非常に適しているといった一面ももっています。

 

ただ一番の消費量を誇っている料理法としては

たくあんなどの漬物で、日本で一番練馬大根がたくあんにするとおいしいなんて声もあるくらいなので、その味は確かなようですね!

 

有名な商品としてはべったら漬け 東京

 

 

といった練馬大根使用の商品も多く存在し都民だけでなく皆のご飯のお供として活躍もしているんです!

 

練馬の長老・渡戸章が鉄腕DASHでこだわりを!

sponsored link

放送された鉄腕DASHではTOKIOの城島茂さんと松岡昌宏さんが訪れていた練馬大根!

 

そんな二人が話を聞きにいっていたのが練馬大根を育てて続けて6代目にあたる練馬の長老こと渡戸章さんで

 

練馬大根 渡戸章

 

経営しているすずしろ農園には江戸時代から使っている農耕器具なんかも現役で使っていてまさに渡戸章さんの作る練馬大根は歴史そのものといっても過言ではないでしょう!

 

 

そんな渡戸章さんの練馬大根に対するこだわりは

 

その販売方法にあり

 

すずらん農園では普通の農園のように大根を抜いて泥を落として出荷するのではなく

 お客さん自身を畑まで連れていき育てた練馬大根を直接抜いてもらうという方式をとっています!

 

これは、いかに野菜とはいえ土から出した瞬間から品質劣化が始まりお客さん自身で引き抜いてもらうことでできるだけ新鮮な状態を保ちたい

という渡戸章さんのこだわりがあり、野菜に対しての熱い情熱が伝わってきます!

 

まとめとして

全国的な知名度はブランド野菜の中でも一二を争う練馬大根!生産が落ちているのは残念なので、ぜひTVで紹介されたことで農家を志す人が増えるといいですね!

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

鉄腕ダッシュ 阪神電車

鉄腕ダッシュで阪神電車と再戦!ロケ地は打出駅・画像も!勝敗は?

新潟5大ラーメン 特徴

新潟5大ラーメンって何?ケンミンショーでの特徴や有名店はどこ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ