絶対に笑ってはいけないトレジャーハンターロケ地はどこ?学校名やバスの目撃情報も!

毎年大晦日恒例の絶対に笑ってはいけないシリーズが今年も無事放送されることが決定しました!

今回のテーマはトレジャーハンター、すでに収録も終わっているようですがどんな内容になっているのか楽しみですよね。

笑ってはいけないはロケが大がかりということもあって、目撃者が相次ぎSNSでは盛り上がりを見せています。

ここでは、絶対に笑ってはいけないトレジャーハンターロケ地はどこか、学校名やバスの目撃情報も確認していきます。

スポンサーリンク

絶対に笑ってはいけないトレジャーハンターロケ地はどこ? 

絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター ロケ地 どこ

SNSが発達してきた頃から様々なロケ風景がアップされてきましたが、絶対に笑ってはいけないはネタとして受けるのか特に話題になっていますよね。

今回のロケのネタバレは11月5日のものが多く、7日~8日にロケが行われた模様、場所は千葉県の勝浦市です。

前回のアメリカンポリスも勝浦市で、2017-2018科学研究所が埼玉県狭山市、2015-2016探偵事務所は静岡県小山町でした。

過去には茨城空港や富士スピードウェイなど公共の施設という規模の大きさ。

笑ってはいけない科学博士 2016 ロケ地

東京からそれほど離れていない郊外でロケが行われることが多く、誰でも見かけるチャンスはあるので一度見てみたい方も多いのではないでしょうか。

最近の地上波バラエティは予算を大々的に使うことができなくなってきているので、笑ってはいけないは最後の砦として頑張ってもらいたいですよね。

sponsored link

絶対に笑ってはいけないトレジャーハンターロケ地の学校名! 

絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター ロケ地 どこ

絶対に笑ってはいけないトレジャーハンターのロケ地である千葉県勝浦市は、昨年のアメリカンポリスでも使用されました。

メインとなる学校は勝浦市立北中学校で、これまた昨年にも使われました。

廃校になった学校を使うのが定番化していて、この学校は1970年に開校し2017年3月に閉校してしまったのでした。

絶対に笑ってはいけないの決まった流れは、集められたメンバーがバスで移動し本拠地となる場所(学校)で拘束されるというもの。

 

もう13年目を迎える大晦日の笑ってはいけないですので、ロケハンをしなくても選べるだけのストックができているのも楽ですよね。

2年連続で使用するということは使い勝手が良く、移動に関しても都合が良かったと推察できます。

トレジャーハンターということで宝探しが関わってくると思いますので、どんな仕掛けやストーリーで楽しませてくれるのか注目ですね。

sponsored link

絶対に笑ってはいけないトレジャーハンターのバスの目撃情報も!

絶対に笑ってはいけない トレジャーハンター 放送時間

ロケ地の学校よりも最初にSNSにアップされるのは通常の道路を走るバス。

今回も例外なく目撃され『ヘイポー財団法人 お豆考古学研究所行き』と表示されていたとのこと。

これ見かけた方はテンション上がるでしょうし、何だか得した気分になっちゃいますよね。

毎回このバスの中で繰り広げられる意外な芸能人たちのコントはいつもおもしろく、誰が出てくるのかにも注目です。

ちなみにバスの車種まで特定されていて、京都市バス6420というもので3年前に除籍されたようでまさかの復活のようですよ。

目撃情報では元貴乃花親方!?なんて情報も出ているので2018年12月31日は要チェックです。

まとめとして

今回の絶対に笑ってはいけないのテーマはトレジャーハンター、いつラストになるか分からなくなってきているのでひとまず安心ですね。

気になる放送時間は2018年12月31日(月)~2019年1月1日(火)0:30までとなっています。

今年話題になったイケメン俳優やまさかの大御所などがどんな変装してどんな芸を見せてくれるのか、予想しながら待ちたいですね。

sponsored link

関連記事はコチラ↓

笑ってはいけないアメリカンポリス ロケ地 千葉 学校

笑ってはいけないアメリカンポリスのロケ地は千葉!学校はどこ?

笑ってはいけない科学博士 2016 ロケ地

笑ってはいけない科学博士(2016)のロケ地は埼玉!学校名は?

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です