紅白歌合戦や第九の会場NHKホールのキャパ人数やアクセスは?

Sponsored Link

 

NHKで放送される公開番組の収録や生放送などに使用され、長い歴史を持つNHKホール!現在のNHKホールは2代目で1973年から使用されており40年以上も使われており

 

大晦日の日本の風物詩である紅白歌合戦や12月末に開催されるベートーヴェン「第9」演奏会の舞台としても名を知られているので

 

今回はそんなNHKホール

紅白歌合戦や第九の会場NHKホールのキャパ人数やアクセスは?

についてまとめていきたいと思います!

 

紅白歌合戦や第九の会場NHKホール!

NHKホール 紅白歌合戦

日本でも有数のイベントである紅白歌合戦に使用されているNHKホール!初めて会場になってのは完成して初年度の1973年で

 

それ以来ずっと年末の最大イベントを開催し続けています!

 

そのNHKホールの特徴を見てみると

 

まずはコチラのパイプオルガン

NHKホール 紅白歌合戦

 

世界最大級の大きさのパイプオルガンが設置されておりNHK交響楽団の本拠地である舞台にふさわしい存在ですね!

 

多目的ホールという性質からクラシック専門のホールではないんですがまだまだ多くの機会に利用されており日本の音楽シーンを支えてくれているんです。

 

 

そしてもう一つの特徴が放送に迷惑な形態の音が入らないようにするためジャミングを飛ばしており

 

NHKホールの客席では、携帯電話などの通信機器は一切使うことができず例え紅白歌合戦の観覧に当選して当日現場にいても

 

SNSなどでリアルタイムで近況をアップすることはできないです(笑)

 

NHKホールのキャパ人数は?

NHKホール 紅白歌合戦

完成当時は多目的ホールとしてかなりの収容人数を誇り

 

そのキャパは客席数が3,601席で一部を立ち見客様にかえれば3800人まで対応できるNHKホール!さすがに現在ではそこまで広い会場ではないですが

 

ステージとお客さんが近いステージとして評価されており利点の一つになっています。

 

NHKホールのアクセスは?

sponsored link

不便なところとしてはアクセスが若干駅から遠いことがあげられるNHKホール!

地図を見てみても

NHKホール アクセス

 

 

原宿駅、地下鉄明治神宮前駅より約徒歩10分

 

渋谷駅、代々木公園駅より約徒歩15分

 

とイベントの際には混雑することが予想されるので訪れる際には時間に余裕を持ってアクセスしたいですね!

 

まとめとして

紅白歌合戦でも客席の近さを感じさせてくれるNHKホール!いつかは大晦日に紅白を見るために訪れたいですね。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

2015 今年の漢字

2015年の一文字が清水寺で!今年の漢字予想や発表日や歴代は

成人式 日程2016年成人式の日程や生まれ年!新成人の芸能人・AKB画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ