築地市場の移転は2016年いつ?理由や跡地はどうなるの

Sponsored Link

 

現在では外国人の観光客も多く、早朝の様子などは見てみたい風景にも選ばれている世界最大の卸市場・築地市場(つきじしじょう)

 

場外市場では新鮮な海の幸などを楽しむことができ、見るだけでなく体験することも可能で歴史的な場所なんですが

 

すでに豊洲市場への移転が決定して施設の建設も始まっているので

築地市場の移転は2016年いつ?理由や跡地はどうなるの

についてまとめてみたいと思います!

 

築地市場の移転は2016年いつ?

築地市場 移転 いつ

土壌汚染の問題や利便性などから、何度も移転話がありながら実現にはいたらなかった築地市場!

 

ただ、すでに移転は決定しており具体的な日程はいつかというと

 

2016年11月7日

 

カレンダーでいうと週明けの月曜日からの商売になるんですね!

 

この日程だとどうしても年末にかけて稼ぎ時になってくる市場なので

 

・ 繁忙期の移転

・ 新しい施設での運用

・ 商品の倉替え

 

などなど課題が山積みなんですが、なんとか間に合わせてほしいところですね!

 

 

ちなみに今回の移転では

 

魚など水産品の競りなどが行われる場内市場のみの移転ですので

 

お寿司屋や海鮮丼を食べることができた場外市場はそのままの営業が続けられるので今後もある程度は観光でも人気が続いていくことでしょう。

 

築地市場の移転の理由は?

 

2016年11月に豊洲に移転となる築地市場!

 

その移転理由としては色々あるのですが主に

 

・ 施設の老朽化

 

築地市場ができて80年近くたつので、実際に訪れた管理人も味がある建物だなーと思ってしまうだったので

 

最近流行りの免震構造などはなく災害への対策の面でも新しい設備が必要。

 

 

 

・ 取り扱い数量の拡大によるスペース不足

 

敷地面積は23ヘクタールを誇る築地市場なんですが、取り扱う水産物に量は膨大で荷卸しのスペースも限られていることから

使い勝手はよくなかったようですね!

 

新しい豊洲市場は計画では約40ヘクタールで1.7倍の面積を誇るので今後の増えてくる物量に対しても対応することができるでしょう。

 

築地市場の跡地はどうなるの?

sponsored link

いよいよ移転が間近に迫ってきているんですが、現在の築地場内市場の跡地がどのように有効活用されるのかというと

 

銀座や東京駅からのアクセスも抜群で一時は

・ カジノ

・ 野球場やサッカー場などのスポーツ施設

などの声も上がっていたんですが

築地市場 移転 いつ

結局、築地新市場として新たな飲食店やフードコートなど約100店舗が出店する予定で従来の流れを引き継ぎ

 

食のテーマパークとして今後はますます外国人の集客にも力を入れるようになってるんですね!個人的には和のいいところの雰囲気を出してほしいところですが

 

新しい店舗のオープンする日を期待しましょう!

 

まとめとして

移転に関して色々困難もある築地市場!ぜひ無事に移転でき元の場所の築地市場も新しい豊洲市場も活気あふれる場所になってほしいですね。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

東京大神宮 恋 パワースポット

東京大神宮は恋のパワースポット!当たる恋みくじや復縁に効果的?

東京オリンピック 追加種目

東京オリンピック追加種目決定はいつ・野球の復活は?落選の理由も

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ