笑ってはいけないアメリカンポリスのロケ地は千葉!学校はどこ?

 

12月に入るとその年の締めの月になりもうすぐ2017年が終わろうとしていますね。

 

年末といえば毎年恒例、笑ってはいけないシリーズが今年も放送決定しています。

 

2017年大晦日から2018年の正月にかけて放送される笑ってはいけないですが、今回のテーマは「絶対に笑ってはいけいないアメリカンポリス24時」となっています。

 

テーマが発表される前からロケ地となった場所の周辺ではロケバスが目撃されていて、ネット上で話題になっているようです。

 

そこで今回は笑ってはいけない2017-2018アメリカンポリスのロケ地と、ロケが行われた学校について調べてみました!

 

笑ってはいけないアメリカンポリスを無料視聴するならこちら↓

 

 

スポンサーリンク

笑ってはいけないアメリカンポリスのロケ地は千葉!

笑ってはいけないアメリカンポリス ロケ地 千葉 学校

笑ってはいけない2017-2018アメリカンポリスのロケ地は、千葉県勝浦市です。

 

例年は静岡県や山梨県などでロケをされていることが多いのですが、今回は出演者のスケジュールの都合か、関東で行われたようですね。

 

今回、笑ってはいけない2017-2018アメリカンポリスで登場するヘイポー州立おまめ中央警察署のバスの目撃情報が、千葉県勝浦市で多数あがっています。

 

千葉県勝浦市は千葉県南東部、房総半島の太平洋側にある市で都内からだと車でおおよそ2時間半ほどで行くことができます。

笑ってはいけないアメリカンポリス ロケ地 千葉 学校

ロケバス目撃情報の日時から11月6日(月)にリハーサルが、11月7日(火)と11月8日(水)の2日間で実際の撮影が行われたと推察されています。

 

かなり大掛かりなセットを組んで撮影されているにもかかわらず、実際の撮影は2日間で行われているのはすごいですね!

 

笑ってはいけないアメリカンポリスの学校はどこ?

sponsored link

笑ってはいけない2017-2018アメリカンポリスは3つの学校を使って撮影が行われています。

 

  1. 勝浦市立興津中学校 住所:千葉県勝浦市興津1222-1
  2. 勝浦市立北中学校  住所:千葉県勝浦市小羽戸58-2
  3. 国際武道大学    住所:千葉県勝浦市新官841

 

笑ってはいけない2017-2018アメリカンポリスのロケは関東の廃校を2校貸切って撮影したと公表されています。

 

勝浦市立興津中学校と勝浦市立北中学校はそれぞれ2017年3月に閉校されているので、この2校で撮影が行われたのは間違いないようですね。

 

実際、勝浦市立北中学校のホームページを見ると、笑ってはいけないのロケで校舎が利用されると書かれていました。

 

人目につきにくくて、なおかつ大規模なセットを組んで撮影ができる場所として、廃校はうってつけの場所といえますね。

 

国際武道大学でのロケは、在校生や近隣住民によるロケバスの目撃情報がTwitterに数多く書き込まれているのでこちらも間違いないようです。

 

ロケバスの外観がかなり目立つので、近隣の方々だと遠くからでもすぐに気づけるようですね。

 

笑ってはいけないアメリカンポリスを無料視聴するならこちら↓

 

まとめとして

毎年大みそかになると、ガキ使の笑ってはいけないシリーズを楽しみに見ている方は多いのではないでしょうか。

 

2017年大みそかのテーマは警察モノと噂されていましたが、2006年の大みそかに笑ってはいけない警察24時が放送されているため内容が被るのではないかといわれていました。

 

実際に発表されたのがアメリカンポリスだったため、2006年に放送された内容とはまた違ったものになりそうです。

 

2017年も笑ってはいけないを観て大笑いしながら年越ししましょう~!

sponsored link

関連記事はこちら↓

笑ってはいけない科学博士 2016 ロケ地

笑ってはいけない科学博士(2016)のロケ地は埼玉!学校名は?

笑ってはいけない科学博士 2016 ロケ地

笑ってはいけない名探偵2016のロケ地は静岡?放送時間やゲスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です