硫黄島(鹿児島)の場所や観光で人気の温泉!人口や交通アクセスは

Sponsored Link

 

今旅行先として密かに人気を集めている鹿児島県の硫黄島!同じ名前で太平洋戦争戦場になった硫黄島があるんですが

 

そこではなく世界遺産である屋久島にも近い小さな島で、アクセスもしにくい秘境なんですが普通のたびに飽きた人を中心に話題になっているので

 

今回はそんな硫黄島

硫黄島(鹿児島)の場所や観光で人気の温泉!人口や交通アクセスは

についてまとめてみたいと思います!

 

硫黄島(鹿児島)の場所は?人口も

硫黄島 場所

面積としては11.74km2と離島の中でもそんなに大きくない鹿児島県の硫黄島!

 

地図で場所を見てみても

硫黄島 場所

日本の本土の最南端である鹿児島からも離れた場所にありなかなか普通の旅行では訪れる人も少ないんですが

 

その火山島である特徴を生かして良質な温泉が出ることで

 

秘湯ブームもあり人気になっており、人口としては100人を少し超えるくらいで

 

宿泊施設も島内には民宿が数件なんですが日本中から温泉マニアを中心として今後知名度も上がってきそうな離島になっています。

 

硫黄島(鹿児島)の観光で人気の温泉!

 

島内に数か所の温泉があり野天風呂も存在する硫黄島!その泉質は日本一という評判も多く

 

 

その効能目当てに数年に一度良好する人がいるくらいなんですね。

 

そこで硫黄島観光の目玉の一つにもなっている人気の温泉を見てみると

 

まずは有名な東温泉

硫黄島 温泉

画像を見るだけにもワイルドなのがつたわってきて

 

お湯の色は、湖の水のようなエメラルドブルーで見てるだけでも神秘的なんですが

 

泉質も良好でつかりながら大海原を見ることができ天気次第ですが屋久島や口永良部島を視界におさめることもできるんですね!

 

 

そしてもう一つはコチラの坂本温泉

 

ロケーションとしては海の堤防の中で、コンクリートで作られた野天風呂となっており

硫黄島 温泉

 潮の満引きによってお湯の温度が変わり干潮のときは火傷しそうなくらいの熱さなので注意が必要なんです!

 

そのため入浴に適した時間は干潮時の4時間ほどに限定され

 

正に自然の温泉といえるでしょう!

 

 

他にも温泉の色がサビ色の硫黄島港温泉などなどたくさんあり温泉好きにはたまらない場所になっています。

 

硫黄島(鹿児島)の交通アクセスは

sponsored link

島内にはタクシーやバスなどの公共交通期間はなく移動としては自身の脚か民宿などで借りるレンタカーが中心になる硫黄島!

 

まず島への交通アクセスとしては

 

一般的なのが

硫黄島 アクセス

鹿児島フェリーターミナルからフェリーで約4時間をかけるというもの。

(シーズンによって違いますが毎日は運行していません!)

 

そして、その他の方法としては鹿児島空港から定期チャーター便もでているようです。

 

まとめとして

ちょっと変わった観光先として注目の硫黄島!近くには食べ物がおいしい鹿児島市や屋久島など色々な観光スポットがあるので

 

できれば長期で訪れたい場所ですね。

 

関連記事はコチラ↓

甑島 美咲

ボンビーガール美咲が移住の甑島!場所や行き方・Tシャツ画像!

大分 からあげ

大分はからあげの聖地?発祥?中津の有名店画像や別府では

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ