甲子園2018(100回記念大会)決勝の日程や開始時間をチェック!

2018年夏の甲子園は酷暑の中開催されており、すでに数々の名勝負が誕生しています!

注目はプロ予備軍が複数いる大阪桐蔭高校だったり、春夏連覇を狙う花咲徳栄高校など決勝の舞台に出てくる2校はまだ予想ができないですね。

 

2018年夏の甲子園は気温をしては非常に高いものの雨などの中止・順延は少なくスケジュールを順調に消化していっています。

今年は100回記念大会ということでいつもは一校のみの都道府県も2校でていて試合数としては増加する中で、中止が少ないのは大会関係者としても嬉しいでしょう!

甲子園100回記念大会出場枠(2018)で2校出れる都道府県は?変更された抽選方法も検証!

今回の記事では

甲子園2018(100回記念大会)決勝の日程や開始時間をチェック!

についてフォーカスしていきます!

スポンサーリンク

甲子園2018(100回記念大会)決勝の日程は?

甲子園2018 100回記念大会 決勝 日程

毎年始まると夏真っ盛りというイメージがある夏の甲子園!

春の選抜と違いあなたの住んでいる都道府県の代表校が少なくとも一校は出場していて応援にも熱が入ります。

特に2018年は100回記念大会ということもあり、松井秀喜さんら元プロ野球選手のレジェンド始球式や

埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県で2校出れる記念すべき大会になっています。

そんなスペシャルな100回記念大会)決勝の日程を見てみると

決勝戦 2018年8月21日(火曜日)

 

という形です。

高校球児達や順延の可能性も考えると平日に決勝戦が開催されるのは仕方ない事ですね。

もちろん場所は阪神甲子園球場で

8月5日(日)から8月21日(火)までの 17日間で例年より多い出場全56校の頂点を決める戦いが繰り広げられる予定になっています。

sponsored link

甲子園2018(100回記念大会)決勝の開始時間をチェック!

甲子園2018 100回記念大会 決勝 日程

 

1日に3試合の試合数も多い春の選抜と比べ、夏の高校野球は試合数も多く一回戦から一日4試合行われることもあります。

 

ただ、決勝は当然一試合しかないので

14:00開始予定になっています!火曜日開催という平日なので働いている人にとってはお昼休みにも見るない形になりますね・・・

結果が気になるところなのでちょっとイニングごとに速報をチェックするぐらいはしてもいいでしょう。

ちなみに決勝戦を現地で観戦する人はかなりの混雑が予想されるので注意してくださいね!

今年2018年は外野席でも有料化になりチケットを購入する必要があるので時間には余裕をもって、甲子園にとうちゃくするようにしてください!

sponsored link

まとめとして

2018年8月21日(火)14:00~決勝をむかえる甲子園2018(100回記念大会)!

暑いだけにここまで勝ち残ってきた2校にとっては満身創痍で試合に挑むので、ぜひ怪我などはないようにしてほしいところですね。

いずれにせよ毎年のように好ゲームになるのは必至でしょう!

sponsored link

関連記事はコチラ↓

甲子園 外野有料化

甲子園の外野有料化は2018年?値段や春夏・地方大会は?

甲子園100回記念大会 2018 チケット 価格

甲子園100回記念大会(2018)のチケット価格|発売日程や購入方法は?

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です