甲子園100回記念大会(2018)のチケット価格|発売日程や購入方法は?

夏の甲子園は2018年に100回記念大会を迎え、地区予選では出場を目指した熱い戦いが繰り広げられています。

毎年注目選手が出てきてはプロのスカウトから熱視線を送られ、マスコミやファンの間でも大いに盛り上がりますよね。

しかも今大会は100回という大きな節目で、49校から56校に出場校も増える特別な大会、観戦に訪れる方も例年以上に増えることが予想されます。

ここでは球場に行って応援したい方のために、甲子園100回記念大会(2018)のチケット価格、発売日程や購入方法などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

甲子園100回記念大会(2018)のチケット価格!

甲子園100回記念大会 2018 チケット 価格

100回記念大会の甲子園を現地で応援したいという方は多いことかと思いますが、チケットの価格っていくらくらいか気になりますよね?

100回記念大会の2018年から価格が変更になったので注意してくださいね。

特に大きく変わったのが外野席の有料化↓

大人500円・子ども100円となりました。

その他のチケット価格は以下の通りです。

  • 中央特別指定席:2,800円(99回から+800円)
  • 一・三塁特別自由席:大人2,000円(99回から+500円)、子ども800円(99回から+200円)
  • アルプス席:800円(99回から+200円)

中央特別指定席通し券は16日間44,800円、一・三塁特別自由席通し券は16日間32,000円となっています。

プロの卵たちの初々しい姿を観られるのは今だけ、気軽に観戦しに行けるのも甲子園の魅力ですよね。

これからの暑い夏を高校球児たちの熱いプレーを観ながら過ごしてみてはいかがでしょうか。

甲子園100回記念大会(2018)のチケット発売日程!

甲子園100回記念大会 2018 チケット 価格

8月5日(日)から始まる夏の甲子園開幕戦では松井秀喜さんが始球式を務めることでも注目を集めています。

100回記念大会ではレジェンド始球式と銘打って、かつて甲子園を沸かせた元選手たちが日替わりで登場。

始球式から見逃せない、そんな記念大会のチケット前売り中央特別指定席通し券は6月20日から発売されています。

それ以外は7月18日(水)10時~販売されますのでチェックしてみてくださいね。

準々決勝までの試合のチケット前売り券は当日正午まで、準決勝・決勝は準決勝前日10時~当日正午まで購入可能です。

8月21日(火)14:00プレイボールの決勝チケットは人気殺到が予想されるのでお早めに!

sponsored link

甲子園100回記念大会(2018)のチケット購入方法は?

気になる甲子園100回記念大会(2018)のチケット購入方法について見ていきましょう。

今大会から有料化された外野席は球場窓口で当日販売、一・三塁特別自由席とアルプス席も当日販売です。

前売り券は、インターネット・コンビニで販売され球場に買いに行かなくてもゲットできますよ。

これは関西地方以外にお住まいの方も買いやすいのでありがたいですよね。

前売り単日券は5日分まで買うことができますが、中央特別指定席は当日券がないので注意しておきましょう。

sponsored link

まとめとして

甲子園100回記念大会(2018)ではチケットの価格が異なり、中央特別指定席は前売り券のみなので注意が必要です。

また、外野席は有料化となったため、前年までとどれだけ入場者数に違いが出るのか気になるところ。

今年はどのチームの誰が活躍するのか、現地でいち早くヒーロー誕生の瞬間を見届けてみてはいかがでしょうか。

sponsored link

関連記事はこちら↓

甲子園 アクセス

甲子園100回記念大会出場枠(2018)で2校出れる都道府県は?変更された抽選方法も検証!

甲子園 外野有料化 2018年

甲子園の外野有料化は2018年?値段や春夏・地方大会は?

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です