漫画塔(タワー)のURLはアクセス可?検索エンジンや他に無料で読むには!

↓今すぐ最新漫画を無料で楽しむならU-NEXT

お得な31日間無料キャンペーンを実施中です。

一時期はかなりの利用者がいて電車内や学校などでも、普通にサイトを閲覧している人を見かけることができた漫画村

法律のグレーゾーンで運営していましたが、ワイドショーなどで大きく取り上げられ海賊版漫画サイト「漫画村」として紹介されていました。

騒がれ始めたのは2018年なんですが、実際には2016年頃から運営されておりTVなどで紹介されて逆効果でかなりの人に広まっていってしまったんですね・・・

そんな中で2018年4月には

国自ら漫画村を含む悪質性の高いサイトに対して強制遮断となるブロッキングを行うよう、インターネット接続業者に要請し運営側が自主的に閉鎖した

という経緯があります。

しかし、2018年には漫画村にデザインや使い方が酷似した漫画塔(タワー)なるサイトが出現し話題になりつつあります。

今回の記事では漫画塔(タワー)に関する

【漫画塔(タワー)のURLはアクセス可?検索エンジンや他に無料で読むには!】

についてまとめていきたいと思います。。。

スポンサーリンク




漫画塔(タワー)のURLはアクセス可?

漫画村 漫画タウン URL アクセス可

読む人にとってちょっとしたメリットはありましたが、漫画家や出版社にしてみれば売り上げや著作権の観点で悪でしかない違法漫画アップロードサイト!

一説だと漫画単行本や週刊誌におよぼす影響は数千億以上のマイナスだといわれています・・・

社会的に影響が大きいこともあり、漫画村は2018年4月頃に完全封鎖になっています。

そんな中で2018年9月に登場したのが2018年9月「漫画塔(タワー)」!

コンセプトは漫画村とほとんど同じで人気漫画や名作漫画がアップされておりお金がかかることなく読めていました。

そのURLがこちら↓

http://www.mangatawa.net/
(※ウイルスがある可能性もあるのでおススメできません。)

あなたがクリックしなくても結果から挙げていくとコチラの画像のように

漫画塔 URL 

漫画塔(タワー)URLからアクセスできず、中国語が表示されています。

どうやらサイト内の日本語表記がおかしかったことからも漫画村とは別の人物がサイト運営をしていた可能性が高そうです。

少し前まではこの漫画塔(タワー)はトップページまでいけましたが今では完全にダメになっていますね。

合わせて検索エンジンからもヒットしないようになっていて全く伝えない状態が2018年10月から続いています。

漫画塔 URL 

やはり今後このようなサイトは長続きしないと考えるのが自然ですね。

漫画塔(タワー)以外に無料で読むには!

漫画村や漫画塔の復活はおそらくほとんど0に近いので、他に漫画を無料で読むことのできるサイトを見ていきましょう!

music.jp

そして、現在一番の漫画無料サイトとしておすすめなのがこちらのmusic.jpで、名前からはちょっと想像できないですがしっかり漫画コンテンツが充実しています!


上の公式HPを訪問したらわかるんですが、このmusic.jpは無料会員登録しただけで