東京の桜(2018年)開花予想は気象庁発表でいつ?見頃やいつまで楽しめる?

今年の冬は厳しい寒さや大雪で連日ニュースにもなりましたが、ようやく暖かい季節が近づいてきて安心している方も多いのではないでしょうか。

 

毎年テレビでも花見のニュースが流れると、この季節が今年もやってきたなとワクワクしてしまいませんか?

 

東京では井の頭公園・上野公園・隅田公園・目黒川など桜の名所も数多く、お祭り気分で楽しんでいる方も多いですよね。

東京の桜 2018年 開花予想

ここでは2018年東京の桜開花予想や気象庁発表でいつなのか、見頃や楽しめる期間について調べましたので今のうちにチェックですよ!

 

スポンサーリンク

東京の桜(2018年)開花予想は気象庁発表でいつ?

東京の桜 2018年 開花予想

まず桜の開花予想について、かつて気象庁では「さくらの開花予想」として発表していましたが2010年からやめ、現在は観測のみとなっています。

 

各地の標本木(主にソメイヨシノ)の蕾を観測し、1996年以降は気温やデータをもとにコンピューターによって計算していました。

 

その後、民間事業者でも予想が容易に可能となったため、2010年からは桜開花予想の業務を譲ったという形になっています。

 

天気予報で伝えられる開花予想は、日本気象協会・ウェザーマップ・ウェザーニューズ・ライフビジネスウェザー・日本気象株式会社の5業者によるもの。

 

今も気象庁では開花した地域から順次発表していて、

2018年の東京での桜開花は3月17日で平年より9日、昨年より4日早い開花でした。

 

1年に1回しか気にしなかった桜の開花予想でしたが、けっこう前から気象庁は行っていなかったことは意外でした。

 

今後AIなんかがもっと精度のいい方法を開発していくこと便利ですが、季節を楽しむことが好きな日本人としては少し寂しい気もしちゃいますよね。

 

東京の桜(2018年)の見頃は?

東京の桜 2018年 開花予想

各事業者の東京の満開予想は3月24日(土)・25日(日)と偶然にも週末と重なり、花見の見頃として期待してもいいかもしれませんよ。

 

ただし東京都いっても地域によって多少差があるので、いくつかの桜名所の見頃(満開予想)をチェックしていきましょう。

 

以下はウェザーニューズ(3月21日時点)の満開予想になります。

  • 六義園:3月24日(土)

  • 目黒川:3月24日(土)

  • 隅田公園:3月26日(月)

  • 上野恩賜公園:3月28日(水)

  • 代々木公園:3月28日(水)

  • 井の頭恩賜公園:3月29日(木)

  • 国営昭和記念公園:3月31日(土)

  • 高尾山一丁平の桜:4月11日(水)

 

これだけ見ても場所によってばらつきがあり、都心は3月24日(土)~3月の最終週にかけて見頃となっていますね。

 

都心の西に位置する立川市の国営昭和記念公園は、3月31日(土)と都心より1週間遅く、高尾山に至っては4月となっています。

 

どこの桜を見たいかによっても異なってきますし、今後の天候でも変わってくるのでこまめに情報をチェックしておくことが重要ですね。

 

ちなみにソメイヨシノは開花から5,6日ほどで見頃になると言われていますので、豆知識として覚えておくと来年から計画が立てやすくなりますよ。

sponsored link

東京の桜(2018年)はいつまで楽しめる?

 

東京の桜の中にも早咲きの品種があるので、2月上旬から見られる場合もあり、奥多摩では4月中旬まで楽しむことができます。

 

平年だと都心での見頃は4月の上旬ですが、今年は全国的に10日ほど早い特徴があるので注意してくださいね。

 

今年は1月から2月にかけて気温が低く、3月になって急に暖かくなったことで一気に遅れを取り戻しとことで開花が早くなっているのです。

 

そのため、近年はSNSによってどこが見頃かリアルタイムで把握できるようになったので、開花予想よりも確実かもしれませんね。

 

ソメイヨシノは開花して約2週間、満開は約3日間とされているので、都心では3月下旬まで、長引いても4月入ってすぐには散ってしまうでしょう。

 

遠出して山や自然を楽しみながら桜を見たい方は、奥多摩や高尾山などで4月上旬から中旬まで楽しむことができる可能性は大いにありますよ。

 

桜は花だけがクローズアップされますが、実は散った後の新緑の葉桜も鮮やかなので、個人的には夏の桜もいいと感じています。

 

お花見にあると便利なグッズはこちら↓

やはりお花見といえばビールが定番なのでハンディ型ビアサーバー↓

意外に簡易ビールサーバーなんかも安いんです!

 

さらにはレジャーシートも前もって準備したいところですね!

あると花見だけでなく海水浴やBBQにも使えます!

 

まとめとして

今年の桜は平年よりも10日ほど早く開花して、東京では見頃が3月下旬と少し早まっています。

 

ただ、東京は23区だけではなく奥多摩のように標高の高いところもあるので、そちらは4月まで楽しむことができるでしょう。

 

今年は入学式に桜とはいかないかもしれませんが、卒業式を迎えた生徒たちにとっては思い出に残る門出の春となったことでしょうね。

sponsored link

関連記事はこちら↓

桜前線 意味 南 北

桜前線の意味やなぜ南から北に?沖縄と北海道ではどのくらい違う?

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です