日本橋だし場ではダシがドリンクに!メニューや値段は?

Sponsored Link

 

和食がユネスコ無形文化遺産に選ばれ、世界からも注目されている日本のダシ文化!日本料理に欠かすことができず

 

ただダシといっても、よく使われるかつおとコンブ以外にも魚の煮干しやシイタケなど野菜などの様々な素材があり

 

最近では専門店 日本橋だし場といった新しいスタイルも出てきているので

 

今回はそんな日本橋だし場

日本橋だし場ではダシがドリンクに!メニューや値段は?

についてまとめてみたいと思います!

 

日本橋だし場ではダシがドリンクに!

日本橋だし場 ドリンク

日本独自の「だし文化」を伝えるというコンセプトがある日本橋だし場!

 

店舗は日本橋に本店があり

 

羽田空港店・EXPASA海老名店・丸ビル店の国内4店舗に加え

 

タイのバンコクにも進出している今話題のお店で

 

その特徴は汁物や料理を提供しているんですが

 

ダシそのものをドリンクとして販売しており

画像はコチラ↓

日本橋だし場 ドリンク

鰹ぶしだしと鰹と昆布の合わせだしの2種類から選べるという驚きのシステムなんです!

 

まさに究極のダシの楽しみ方!といったところなんですが

 

こがわりの塩や醤油で自分の好みにアレンジすることもできかなりの好評を得ているみたいです!

 

日本橋だし場のダシドリンク値段は?

日本橋だし場 ドリンク

画像のように紙コップで出てくる日本橋だし場のダシドリンク!

 

気になる値段を見てみると

 

レギュラーサイズ 120ml が100円(税込み)

 

Lサイズ      250mlが200円(税込み)

 

とファーストフード店のソフトドリンク並みの値段設定なのでお得感がありますね!

 

なんといっても普通のダシではなく

 

鰹節の最高級品を「本枯鰹節」を使っているだしなので

 

コストパフォーマンスは抜群です!

 

日本橋だし場のメニューは!

sponsored link

100円でのダシが有名な日本橋だし場!ただもちろんその出汁を生かしたフードメニューも充実しており

 

コチラの季節限定おでんなんて

日本橋だし場 メニュー

5品入って360円とコンビニで買うのと同じ水準なんでどう考えれもお得なんですが

 

オシャレな店舗で食べるもよしメニュー全部テイクアウトできるそうなので、ぜひ都内だけでなく全国展開してほしいところです。

 

まとめとして

長期で海外などに行って帰ってくると食べたくなる日本食!やはりダシが効いてると安心できるのは日本人の特性ですね!

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

口どけ ふりかけ

高級ふりかけ口どけは1缶5000円!こだわりの鰹節や静岡産?

ステーキハウス听(ポンド) 特徴

ステーキハウス听(ポンド)の特徴や大阪の店舗!お肉は神戸牛?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ