年賀状(2019)から値段が上がっていくら?理由やキャラクター種類もチェック!

郵便局で年賀はがきが、2018年111から販売されています。

忙しい日々を過ごしていて、「もう年賀はがき発売!?」と驚かれている方も多いかもしれません。私もその1人です()

早く、郵便局に行って年賀はがきを購入しなければと思うのですが、その前に!

2019年の年賀はがきは1枚何円になっているのでしょうか。

また、最近では、郵便局で取り扱っている年賀ハガキもバラエティーに富んでいますよね。

昨年は郵便局に行ったとき、どれを買ったら良いか迷い、立ち往生してしまいました。

その前に、どんなデザインにしようか?2019年は可愛く、ャラクター年賀状にしてみようか?など、色々迷っています。

そこで、今回は2019年の年賀はがきの値段や種類、気になるキャラクター年賀状についてチェックしてみました!

スポンサーリンク

年賀状(2019)から値段が上がっていくら?

年賀状 2019 早い投函 ご注意

まずは、年賀はがきの値段です。

2019年の年賀はがきは、162になります。

2018年の年賀はがきは152円だったので、10円値上がりしましたね。

 

もともと、20176月に通常の郵便はがきが62円に値上がりしましたが、年賀はがきは52円に据え置きになっていました。

sponsored link

年賀状(2019)から値段が上がった理由は?

年賀状(2019)から値段が上がった理由

年賀はがきが値上げになった理由は、

「はがきの種類によって値段が違うのはわかりにくい」

という反響があった為です。

そこで、年賀はがきも62に均一化する流れになりました。

思えば、今年(2018)の始めごろから「次の年賀はがきは値上がりで調整」とニュースになっていました。

いざ販売期間されると、「値上げかぁ~」と心にもお財布にもズシンときますね。

しかし今年は、なんと言っても「平成最後の年賀状」

値上がりしたけれども、大切な友人知人には、お正月のあいさつを年賀状で届けたいです。

sponsored link

年賀状(2019)のキャラクター種類もチェック!

年々、郵便局で販売される年賀はがきも、色んな種類が販売されるようになりました。

どの年賀はがきを買うか迷ってしまうほど、かわいくて素敵なんです!

今年は郵便局に行ったときに迷わないように、前もってチェックしてみました。

無地(お年玉くじつき)

年賀状(2019)から値段が上がった理由 キャラクター

まずは、スタンダードな無地の年賀状。

3種類販売で、くぼみ入り・インクジェット紙は162円、インクジェット写真用は172円です。

自分でデザインした年賀状を印刷したり描いたり、デコったりはこれですね!

東京2020大会[寄付金付]年賀はがき

年賀状(2019)から値段が上がった理由 キャラクター

各ニュースでも話題を呼んだ年賀はがきです。1枚あたり5円が寄付金となります。

(この寄付金は福祉施設や青少年の育成のために使われます)

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の公式マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」のかわいいデザインの年賀状です。

無地(インクジェット紙)・イラスト入り・特殊印刷の3種類が発売されており、 167円です。

ディズニー年賀(インクジェット紙・162)

年賀状(2019)から値段が上がった理由 キャラクター

毎年定番人気のディズニー年賀。切手部分のイラストの、ミッキーとミニー、干支のイノシシがとってもかわいいです!

隠れミッキーもあって楽しめます。

スヌーピー年賀(インクジェット紙・162)

年賀状(2019)から値段が上がった理由 キャラクター

2018年の干支が戌年だったこともあり、昨年は大人気で売り切れ続出だったスヌーピー年賀が今年も登場!

今年のイラストもとてもかわいいです。

2019年にちなんで、19個の足跡が隠れているので、投函前に数えてみるのも楽しいですね。

絵入り[寄付金付]全国版(167円)

年賀状(2019)から値段が上がっていくら?理由やキャラクター

通信面に干支のイノシシと初日の出が描かれた、和風で愛らしいデザインの絵入り年賀はがきです。

こちらも1枚につき5円が寄付金になります。

絵入り[寄付金付]地方版(167円)

通信面に地域の公式マスコットキャラクター等が描かれた、お住まいの地方でしか買えない、レアな年賀はがき。

ご当地キャラ好きの友人知人に送れば、喜ばれますね!

また、郵便局では、ファンの方には見逃せない年賀はがきも発売しています。

・うたの☆プリンスさまっ♪年賀葉書

嵐年賀状

年賀状(2019)から値段が上がっていくら?理由やキャラクター

自分の保管用も欲しくなってしまう年賀はがきで、大人買い必至です。

購入方法については、郵便局のサイトをご確認ください。

また、忙しくて年賀状を自分で作成している時間がない!という方には、印刷注文する方法もあります。

特に、ご家族の写真も印刷して送りたい!という方は、印刷注文するのも良いでしょう。

郵便局のサイトでも、注文できます。

https://print.shop.post.japanpost.jp/nenga/

キャラクターやイラストの種類が豊富に揃っています。

富士フィルム(フジカラー)の年賀状も、かわいいディズニーキャラクターの写真入り年賀状が印刷できます。

http://www.postcard.jp/nenga/photo/character/disney/

2019年はイノシシ年なので、「ライオンキング」のイボイノシシ、「プンバァ」が主役のキャラクター年賀状もあって、特別感があります!

 

最近は早期割引が適用されたり、少ない枚数でも注文が可能なので、印刷注文も要チェックですね。

まとめとして

今回は、年賀状の値段や種類などをチェックしてみました。

事前に調べたおかげで、今年は郵便局でどの年賀はがきを買えばよいか、固まらずに済みそうです()

今年こそ、早めに年賀状を作成して、ゆとりを持って年賀状の投函をしたいですね!

sponsored link

関連記事はコチラ↓

年賀状 投函 2018 いつまで

年賀状(2018年)いつまでに投函する?集荷時間や速達では?

郵便はがき 料金値上げ いつから

郵便はがきの料金値上げはいつから?投函日タイミングや年賀状は?

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です