平昌(ピョンチャン)オリンピックの日程や開会式・閉会式はいつ?

 

4年に一度開催される冬の祭典・平昌(ピョンチャン)オリンピックがまもなく始まります。

 

前回のソチではフィギュアスケートの羽生結弦選手の金メダルやスキージャンプ葛西紀明選手の銀メダルなどで大いに盛り上がりましたよね。

 

今回も羽生結弦選手やスピードスケートの小平奈緒選手・高木美帆選手、スノボやスキージャンプ女子などメダルラッシュに期待がかかります!

 

北朝鮮の参加やロシアの不参加などでも注目される今回の

平昌オリンピック、日程や開催式・閉会式について

紹介していきます。

 

スポンサーリンク

平昌(ピョンチャン)オリンピックの日程!

平昌 ピョンチャン オリンピック 日程

平昌(ピョンチャン)オリンピックは

2018年2月9日(金)~2月25日(日)の17日間行われ

今回で23回目の冬期オリンピックとなります。

 

日本と韓国は時差がないので今回は観戦も楽ちんですね!

 

カーリング混合ダブルスとスキージャンプ男子ノーマルヒル予選は8日から始まるので、応援する方は注意してください。

 

冬季オリンピックは夏期に比べ競技数が少なく、自ずと日本人のメダル数も限られてきますが今年は期待できる選手が多いので注目ですよね。

 

主な日本人メダル候補選手の日程

 

第2日目(2月10日):スピードスケート女子3000m(高木美帆)

第4日目(2月12日):スキージャンプ女子(高梨沙羅・伊藤有希)

第5日目(2月13日):スノーボード男子ハーフパイプ予選(平野歩夢)

第6日目(2月14日):スピードスケート女子1000m(小平奈緒)

第8日目(2月16日):フィギュアスケート男子SP(羽生結弦・宇野昌磨・田中刑事)翌日フリー

第10日目(2月18日):スピードスケート女子 500m(小平奈緒・郷亜里砂)

第13日目(2月21日):スピードスケート女子パシュート、フィギュアスケート女子SP(宮原知子・坂本花織)23日フリー

第14日目(2月22日):スノーボード女子パラレル大回転予選(竹内智香)

 

この他にもノルディック複合やフリースタイルスキー、アイスホッケー女子、カーリングなど見所はたくさんあります!

 

特に小平奈緒選手は日本選手団の主将にも選ばれ3回目のオリンピック、今シーズン敵なしの勢いのまま金メダル量産に期待がかかります!

 

2年ごとに開かれた時代があったとはいえ、葛西紀明選手は出場が決まれば8回目のオリンピック、1998年の長野でも控えにいたまさにレジェンド。

 

最近の冬期オリンピックでは金メダル1個、もしくは銀メダルが最高だったので金メダルラッシュに期待して応援したいですね!

 

平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式はいつ?

平昌 (ピョンチャン) オリンピック 開会式 いつ

平昌オリンピックの開会式は2月9日(金)20:00~21:50に平昌オリンピックスタジアムで行われ、NHKでは19:30から放送予定。

 

昨年9月に完成したオリンピックのために建設した競技場ですが、屋根や防寒設備がないとのことなので現地観戦は気合いが必要かもしれません。

 

韓国・平昌と日本では時差がないため、現地時間=日本時間となるので大会を通してテレビで観戦しやすいですね。

 

そして開会式の目玉となるのが聖火台に火が灯される瞬間ではないでしょうか!

 

毎回オリンピック開会式のセレモニーでは開催国の特色がふんだんに盛り込まれた演出になり、いつもわくわくさせてくれます。

 

開会式で総監督を務めるソン・スンファン氏は韓国で有名なプロデューサーとのことなので、出演アーティストとともに期待したいですね!

 

平昌(ピョンチャン)オリンピックの閉会式はいつ?

sponsored link

平昌オリンピックの閉会式は2月25日(日)20:00~22:00に行われる予定です。

 

2014年に行われたリオデジャネイロオリンピックの閉会式では、次の開催国トップの安倍晋三首相がスーパーマリオの格好で現れ話題となりました。

 

今回はどんな演出がなされるのか、開会式同様気になるポイントですよね。

 

2022年の冬期オリンピックの開催地は北京と決まっているので、全体を通してアジアンテイストになるような気もしますがどうなのでしょうね。

 

開会式と同じくソン・スンファン氏が指揮を執り、開・閉会式ともに平和をテーマにしているそうなので、少しでも各国の偉い人たちに届いてほしいものです!

 

閉会式で楽しそうにしている選手を見ると、選手同士や国同士の繋がりやスポーツの祭典ということを感じられ温かい気持ちにさせてくれますよね。

 

まとめとして

平昌(ピョンチャン)オリンピックは、2018年2月9日(金)~2月25日(日)に開催され、17日間に渡って激闘が繰り広げられます。

 

日本は平昌との時差がないため、深夜帯の生中継が避けられるので安心してテレビ観戦できるのではないでしょうか。

 

オリンピック開催前にも様々な国の思惑や事情などがニュースに取り上げられていますが、純粋にスポーツを楽しみたいですね!

sponsored link

関連記事はこちら↓

成人式 2018年 新成人

成人式2018年に新成人になる芸能人は誰?AKBグループでは?

東京オリンピック 追加種目

東京オリンピック追加種目決定はいつ・野球の復活は?落選の理由も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です