平昌オリンピックマススタートの日程やTV放送時間はいつ?日本人注目選手も!

 

2018年2月8日からスタートした平昌オリンピック。

 

日本人選手の中にもメダル受賞者が続々と現れていて、盛り上がりを見せていますね!

 

平昌オリンピックで行われる競技の中には新種目・スピードスケートマススタートがあります。

 

平昌オリンピックでマススタートの存在を初めて知ったという方も多いのではないでしょうか?

 

今回は平昌オリンピックマススタートの競技が行われる日程やTVの放送時間、日本人の注目選手について調べてみました!

 

スポンサーリンク

平昌オリンピックマススタートの日程はいつ?

平昌オリンピック マススタート 日程 いつ

平昌オリンピック新種目として注目を集めている、スピードスケートマススタート。

 

マススタートの競技が行われるのは、男女ともに2018年2月24日(土)です。

 

当日は以下のスケジュールで競技が行われます。

 

 

20:00~ 女子マススタート1回戦

20:45~ 男子マススケート1回戦

21:30~ 女子マススタート決勝

22:00~ 男子マススケート決勝

 

 

マススタートとは集団スタートという意味で、多くの選手がマラソンのように同時スタートしてシングルトラックで滑走する競技です。

 

1周400mあるトラックを16周走り、獲得ポイントの合計で順位を決めるのですが、1周目は加速が禁止されているため集団で滑走します。

 

2週目以降は加速OKのため、選手同士の激しいポジション争いが行われます。 

 

ただ前にいても後ろの選手が空気抵抗を避け体力を残して最後追い抜かれるというパターンもあったり、

通常はダブルコースで滑るコースが完全にわかれていてスピードスケートで接触は稀なのですがマススタートでは多くの選手が同一コースなので怪我も少し心配な競技です。

 

また国として多くの選手が決勝まで残っていれば、色々な作戦もたてることができ速さのみを競うスピードスケート競技の中でもちょっと駆け引きも楽しめます。

 

400mあるトラックを16周すると6,400mになるので、ペース配分や加速のタイミングなど駆け引きをする力も重要な競技です。

sponsored link

平昌オリンピックマススタートのTV放送時間はいつ?

平昌オリンピック マススタート 日程 いつ TV放送

日本でも各テレビ局で中継が行われている平昌オリンピック。

 

新種目のスピードスケートマススタートもTV中継が決定しています。

 

放送時間は2018年2月24日(土)の19:00~23:10、フジテレビ系列で放送予定です。

 

女子マススタート1回戦から男子マススケート決勝まで完全生中継されるのが嬉しいですね。

 

2014年の冬季オリンピックはロシアのソチで行われましたが、日本の時差が5時間ありました。

 

その為現地時間のゴールデンタイムに始まる競技は日本だと深夜や明け方の中継になり、眠い目をこすりながら見ていた方も多かったです。

 

日本と韓国には時差がないため、マススタートをはじめ平昌オリンピックの競技は時差を気にせず見ることができますね!

sponsored link

平昌オリンピックマススタートの日本人注目選手も!

平昌オリンピックマススタートは、日本人のメダル獲得が期待されている競技の1つです。

 

マススタート自体は2014ー2015年シーズンのワールドカップから行われています。

 

直近だと2017年2月の札幌冬季アジア大会・女子マススタートで高木美帆(たかぎ・みほ)選手が金メダルを獲得しています。

高木美帆 マススタート

また同大会で佐藤綾乃(さとう・あやの)選手も銀メダルを獲得するなど、 日本人選手が活躍している競技なんですね。

 

高木美帆選手は日体大所属、佐藤綾乃選手は高崎健康福祉大所属で両選手ともに今回の平昌オリンピックではメダル候補と言われています。

 

ちなみに平昌オリンピックで金銀銅を一人で獲得する快挙を達成した高木美帆さんの使用サングラスというと

世界的ブランドのオークリーのレーダーロックという種類を使っていて楽天などでも販売されています。

結構いいお値段のするサングラスでやはり使っているものの一流ですね!

 

スピードスケートマススタートでは400mトラックを16周するため、リンクの最も内側にあるきついコーナーをスムーズに回る技術力が必須です。

 

良いポジションを確保するための駆け引き力やチーム戦略、レース展開を読む力も必要で、ショートトラックが特意な選手が強いと言われています。

 

高木美帆選手や佐藤綾乃選手など優秀な日本人選手が多いマススタート、メダル受賞に期待したいですね!

 

まとめとして

マススタートは個人競技の印象が強いスピードスケートの中でも,チーム戦略が重要な珍しい種目です。

 

多くの選手同士が行う駆け引きやチームプレーで滑走する姿を見れば、スケートファンは更に増えそうですね。

 

これまで知名度が低かったものの、平昌オリンピックで新種目に選ばれたことがきっかけで沢山の人々に広まったマススタート。

 

2018年2月24日(土)放送予定の競技、アナタもぜひ日本人選手の活躍をチェックしてみてくださいね!

sponsored link

関連記事はこちら↓

OAR オリンピック 意味

OARのオリンピックでの意味や英語での略語!国家・国旗やメダル数のカウントは?

北京オリンピック  冬季 ロゴ 意味

平昌オリンピック次開催地はどこ?2022年競技日程や冬季五輪はまたアジア?

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です