山本昌の年俸推移やドジャースで覚醒?ラジコンのメーカーはどこ!

Sponsored Link

 

2015年シーズンを最後に惜しまれつつ引退を発表し、今ではわかりやすい解説業や趣味のラジコンを生かしてのTV出演も多い山本昌(やまもとまさ)選手!

 

中日ドラゴンズ一筋で50歳になるまで現役を続き、1984 – 2016年と32年間プロとして活躍した選手はこの先も出てこないような偉業なので

 

今回はそんな山本昌さんの

山本昌の年俸推移やドジャースで覚醒?ラジコンのメーカーはどこ!

についてまとめてみたいと思います!

 

山本昌さんの年俸推移!

山本昌 年俸

30代前半までプロで入れたら十分に長いといわれる厳しいプロ野球界で50歳まで現役を続け30年以上も投げ続けた山本昌さん!

 

ただ、もともとすごい期待をかけられていたわけではなく

 

高校時代は激戦区・神奈川県の日大藤沢高で甲子園出場はならず

 

1983年にドラフト順位は5位で中日ドラゴンズに入団だったんですが

 

生涯年俸は30億越えと、お金の面でもすごい選手なので

 

 

その年俸の推移を見てみると

 

入団3年目までは一軍登板がなくほとんどあがっておらず

 

一億円を超えたのは1993年、1994年と連続して最多勝をとってからで

 

以来15年にわたって年俸一億円越えと年俸の面でも前人未到ですね!まず普通の選手だと現役を15年続けるだけでもけっこうな快挙なので

 

そして最高年俸は42歳になった時の2億4000万でこの前年は10勝をあげる活躍をしていて

 

引退するシーズンは4000万となっています!

 

詳細な年俸データはコチラより↓

山本昌選手・年俸推移!

 

山本昌さんはドジャースで覚醒?

山本昌 ドジャース

中日入団当初は186cmと恵まれた体格だったんですが、ストレートは135km/hほどで

 

しかも、今では代名詞になっているフォームもぎこちないとされていてそこまで監督・コーチの評価はなかった山本昌さん!

 

 

そのためか、プロ5年目の1888年には当時、球団間で提携していたロサンゼルス・ドジャースに一年間の予定で野球留学に出され

 

ドジャースの下部組織の1Aチームベロビーチ・ドジャースで投げ始めるんですがこの異国のドジャースで

 

現役生活を支えた投球術や新球種を会得し、野球選手として完全に獲得したんですがその助けとなったのが

山本昌 ドジャース

アイク生原さんの存在で

 

・ 低めへのコントロールの大事さ

・ ボールのリリースポイント

・ 生活習慣の改善(缶ビールは2本まで等)

 

を叩き込まれ

 

そして、さらなる収穫はこのドジャースの地で他の選手が使っていたスクリューの投げ方を教えてもらい

その後の決め球としてこれが選手としての大きなステップになっています!

 

残念ながら、当初一年だった野球留学もこのスクリューの取得で活躍しすぎて途中で中日に戻る結果になってしまったんですが

 

もし、そのまま残ってメジャー挑戦!なんてことになっていたらと考えるとどんな野球人生をおくったのかも興味あるところです。

 

山本昌さんのラジコンのメーカーはどこ!

sponsored link

野球だけではなく車や昆虫採集など非常に多趣味な山本昌さん!

 

なかでも一番の腕前なのがラジコンでシーズン中にも関わらず必ず週一で練習し

 

2002年には全日本選手権のEPツーリングカースポーツクラスで4位に入賞!

 

という実績もあり

 

そんな彼が好きなラジコンメーカーはミワホビーで一緒に共同開発し、販売するほど知識も深く

 

そのレベルは国内でもトップクラスを維持しています!

 

まとめとして

最近では解説を聞いててもわかりやすく、すでに50歳なので将来はまた野球の監督やコーチで戻ることも期待されている山本昌さん!

ぜひそのユニフォーム姿をまた見てみたい存在です。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

大谷翔平 年俸推移

大谷翔平の一年目からの年俸推移や2016は?メジャー挑戦はいつ

ほっともっとフィールド神戸 持ち込み

ほっともっとスタジアム2016花火ナイトの日程やどこがベスト?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ