小平奈緒や高木美帆サングラスのメーカーはオークリー?種類や価格をチェック!

 

開催前には不人気が少し予想されており、盛り上がりに欠けるのではないかと2018年2月に開催された平昌オリンピック

 

現地平昌の寒さや風が不安定など問題点は多そうでしたが、いざ始まるとかなりの盛り上がりを見せましたし日本勢もメダルラッシュですね。

 

印象的なシーンは多くありフィギュアスケートでの羽生結弦選手の復活での金メダル・女子ジャンプ高梨沙羅選手の今季不調ながらの銅メダルなどが話題をよびました!

 

しかし、何といっても強さを見せ人の心を打ったのは女子のスピードスケート勢で

500m金メダル・1000m銀メダルの小平奈緒選手

1000m銅メダル、1500m銀メダル、4人チームのパシュートで金メダル(菊池 彩花、佐藤 綾乃、高木 菜那)の高木美帆選手

の二人の成績は夏季・冬季オリンピックの歴史を通して見ても例を見ないくらいの快挙です!

 

そこで今回は小平奈緒選手高木美帆選手

小平奈緒や高木美帆サングラスのメーカーはオークリー?種類や価格をチェック!

についてシェアしたいと思います。

 

スポンサーリンク

小平奈緒のサングラスのメーカーはオークリー?種類や価格!

小平奈緒 高木美保 サングラス メーカー オークリー

生身の人間が400mの氷上リンクを滑走するスピードスケート!

 

小平選手は平昌オリンピックの前に500mで24連勝でしたし、高木美帆選手も中距離で世界の第一人者で前評判通りの活躍をしてくれました。

 

スピードスケートは直線では最高速度は時速50km~60kmと原付を超えるスピードがで室内ですが風の空気抵抗の影響を受ける競技です。

 

コンタクトをしていると外れそうになりますし、目も開けにくく負担がかかります。

 

それに加えて会場のライトに合わせてレンズの色を調整したりして集中するなどサングラスが必須アイテムになります。

 

では2人のスピードスケータ―はどこのメーカーのサングラスをしているのか気になるので見てみると

 

まず試合用のカラフルな色違いサングラスが話題になった小平菜緒さんは世界的ブランドのオークリーのサングラスをしています。

 

オークリーといえばアメリカに本社のある1975年創立の老舗ブランでスピードスケートではなく野球やスノーボードゴルフをするプロからアマチュアまで幅広く支持されています!

 

そういえば引退してしまいましたがゴルフの宮里藍さんもオークリーのハーフジャケットを愛用してましたね!

 

小平奈緒さんはオークリーのHPにもでるほどのハードユーザーで(笑)

 

スピードのでる500mではRadarlock Edge

短中距離の1000mと1500mはFast Jacketと種類を使い分けています!

 

小平奈緒さんと同モデルOAKLEY RADARLOCK EDGE (レイダーロックエッジ)はこちら↓

ちょっと予想していたよりは安いですがやはりアスリート仕様なのでお値段けっこうします!

 

平昌オリンピックでの活躍もありましたし、オークリーのCMに本社のあるアメリカでぜひ出演などしてほしいですね!

 

ちなみにこの黄色とオレンジのサングラスは小平奈緒選手の特注というわけでなく数量限定カラーにはなりますが購入することができます!

 

彼女の活躍で同じスピードスケータ―にとってはぜひほしい一品ですね!

 

ちなみに色の意味は

イエローは、太陽への尊重の意味を込めオレンジ(赤)は、アスリートが持つ情熱を意味します。

 

らしく印象的でしたがかなり似合っていました!

 

モデルによって価格は2万~3万前後ですが、オークリーのHPに載っていることからもスポンサーとして支給されておりオークリーにとっても宣伝効果はバッチリですね。

sponsored link

高木美帆もサングラスメーカーはオークリー?種類や価格をチェック!

高木美帆 サングラス

そして、もう一人の注目でまだ年齢的にも若いので次回以降のオリンピックでの活躍も期待される高木美帆選手の使用サングラスはというと

 

同じくオークリーで小平奈緒選手の色違いの商品になります!

 

もともとはオークリーサングラス商品の中でも「エムフレーム」という別種類をかけ競技に挑んでいたんですが技術の革新とともに変更し

Radarlock Edge(レーダー ロック エッジ)になります。

 

高木美帆選手のかつてのサングラスオークリー OAKLEY M FRAME2.0 エムフレーム はこちら↓

価格としては若干現在のサングラスより抑えめになっています!

 

高木美帆選手は2010年中学生でバンクーバーオリンピックに出場してスーパー中学生といわれましたが、

2014年のロシア・ソチオリンピックには記録が伸びず出場することすらできませんでした。

 

2018年の平昌ではすでに中距離の女王として金銀銅メダルと1人で全ての色のメダルを獲得するなど完璧な復活・活躍を見せてくれました。

 

もちろん本人の努力やコーチなどのサポートが理由なんですが、競技用具としてのサングラスの変更も若干影響しているのかもしれませんね。

sponsored link

まとめとして

平昌オリンピックスピードスケートのメダル数は素晴らしい二人のアスリートに選択されているオークリー社のサングラス!

 

今後ますます人気が出そうですし私自身買おうか迷ってしまいます(笑)

 

スピードスケートという比較的マイナースポーツですが小平奈緒選手・高木美帆選手二人ともルックスもかわいいのでもっと注目されてほしいところです!

sponsored link

関連記事はこちら↓

小平奈緒 歴代オリンピック 成績

小平奈緒の所属・スポンサーやメガネ画像から視力が悪い?夏場は自転車トレーニング?

OAR オリンピック 意味

OARのオリンピックでの意味や英語での略語!国家・国旗やメダル数のカウントは?

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です