大阪城ウォーターパークの開催期間はいつからいつまで?アクセスも

Sponsored Link

 

2016年に初登場し大阪城を見ながらプールに入れると話題を呼んだ大阪城ウォーターパーク!好評だったこともあり

 

2年連続で暑い大阪に再登場が決まっており、前年よりかなりパワーアップしスケールも大規模になっています!

 

そこで今回は注目の大阪城ウォーターパーク

大阪城ウォーターパークの開催期間はいつからいつまで?アクセスも

についてシェアしたいと思います!

 

大阪城ウォーターパークの開催期間はいつからいつまで?

大阪城ウォーターパーク 開催期間

蒸し暑い大阪のど真ん中である大阪城にオープンする大阪城ウォーターパーク!

 

各種スライダーやプールにが期間中に登場し、2017年の目玉としてはこちらのブーメランスライダーが関西初のお目見えになっています!

 

画像はこちら↓

ブーメランスライダー 大阪城

ブーメランスライダーが大阪城に!年齢制限や昼・夜の営業時間は?

 

プールからは大阪城の天守閣をきれいに見ることができそれだけでも大満足なんですが、夜にはナイトプールでマッピング映像を楽しめたりもすることができるんですねー。

 

大阪城ウォーターパーク 開催期間

昼の部と夜の部に分かれているので期間中複数回訪れる人も多く、夏の風物詩になりつつあります!

 

そこで気になる開催期間はいつからいつまでかを確認しておくと

 

7月16日(土)~8月31日(木)

 

になっており約1か月半になっています!

 

期間中に雨でもオープンしており、お盆の時期も無休で開催されておりちょうど子供たちの夏休みと開催期間が重なってきますね!

 

なので、混雑日としては昨年の傾向からいうとやはりお盆付近が一番人が多く集まりますねー。

 

ただちょっと行く時期を平日に変えるだけで快適にあまり並ばずスライダーなどを楽しめるのでできたら7月中の平日がおすすめです。

 

 

ちなみに営業時間は

 

昼の部が9:30~17:00

一時間後の夜の部の営業時間は18:00~22:00まででと一日中賑わいを見せています!

 

プールの利用者は人工雪ではない本物の雪で遊べるスノーパークへの入場も無料でできお得ですし、

 

入場料は他のプールに比べ正直ちょっと割高なんですが、十分その価値は出してくれています。

 

大阪城ウォーターパークのアクセスも

sponsored link

頻繁にコンサートが開催される大阪城ホールからも近く、グルメイベントなども開催される大阪城・太陽の広場が会場となる大阪城ウォーターパーク!

 

アクセスとしても非常に良好で、大阪・梅田駅やなんばからは30分以内で訪れることができるので

 

2017年は2年連続ということで地元の人だけでなく観光客の増加も予想されています!

 

 

アクセスとしては最寄りの駅だと

 

JR環状線の大阪城公園駅になっており徒歩約3分ほどになっており。

 

 

他にも大阪市営地下鉄だと

 

大阪ビジネスパーク駅(地下鉄長堀鶴見緑地線)からが徒歩約7分

森ノ宮駅(地下鉄中央線、長堀鶴見緑地線)から徒歩約10分

 

大阪城ウォーターパーク 開催期間

で地図をのせておくのでよかったら参考にしてみてください。

 

 

一番簡単なアクセスとしてはやはり大阪城公園駅からで最近まで何もなかったんですが、

 

2017年6月に新しくジョーテラス大阪が商業施設として誕生しているので行き帰りにちょっと立ち寄ってみてください。

ジョーテラス大阪 カフェ 場所

ジョーテラス大阪のカフェの場所やラーメン店!アクセスはいい?

 

まだ施設もピカピカですし、あまり知られていないのでコンサートと重ならなければそこまで混んでもいないのでお勧めです!

 

まとめとして

2年連続の開催となる大阪城ウォーターパーク!すでにメディアにも取り上げられ関西の夏プールの中心となっていきそうで

蒸し暑い大阪にはぴったりのイベントなのでぜひ来年以降も続けてくれることを期待してます。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら↓

ブーメランスライダー 大阪城

ブーメランスライダーが大阪城に!年齢制限や昼・夜の営業時間は?

USJ ドラゴンボール 開催期間

USJドラゴンボールCM女優は誰?モデル画像や出身は大阪?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ