名門レイカーズ・復活なるか?

バスケットボール選手であれば、一度はユニフォームを着てプレーしたいと思う名門ロサンゼルス・レイカーズ。昨シーズンから、現在のNBAのキングとも呼ばれているレブロン・ジェームズを加入させ、チームを強豪チームに復活させようとするも、思い通りにはいきませんでした。

今シーズンは、さらに強化し、ニューオリンズ・ペリカンズからアンソニー・デイビスを迎えました。彼は、現在ではNBAでトップレベルのビッグマンです。

スポンサーリンク




今シーズン大注目のロサンゼルス・レイカーズ

今シーズン大注目のレイカーズについて
1点目は、レブロンとデイビスの相性はどうか?
2点目は、その他メンバーはどうか?
3点目は、忘れることのないレイカーズのスーパースターはどう見る?

この3点に分けて解説していきます。

レブロンとデイビスの相性はどうか?


レブロンデイビスは、毎日話していると言います。
具体的には、今シーズンのチームや自分たちのゴール、今シーズンに彼らがやりたいことや成し遂げたいこと等です。それらをかみ砕いて、より細かくしていると話しました。

彼らが口を揃えて、「僕らがデュオとしてプレーするんだから、すばらしいチャンスがあると思う」という通り、ファンもウェスタン・カンファレンス・ファイナル以上の成績を期待しているでしょう。

オールスターゲームで何度かチームメートとしてプレーし、息の合ったアリウープ等を見せ、観客を沸かせていました。しかし、長丁場を共に戦うのは初めてです。
とはいうものの、レブロンはリーグ有数の支配力を持つ万能戦士であり、デイビスは攻守両面に秀でたリーグ最高級のビッグマンであり、トップ10に入る実力者がコンビを組みますので、相性が合わないことはないでしょう。

昨シーズン、PGポジションとして経験を積み、視野の広がりを見せたレブロンは、今シーズンさらに高いパフォーマンスを見せることは間違いありませんね。

その他メンバーはどうか?

ポイントガードで忘れてはならない存在は、レイジョン・ロンドです。
彼は、ペリカンズ時代、デイビスとタッグを組み、息の合ったコンビプレーを見せていました。デイビスの活かし方を十分に把握しており、レブロンのポイントガード能力をさらに強化する存在になります。
また、ボストン・セルティックス時代は、ポール・ピアース、レイ・アレン、ケビン・ガーネットといった一流選手たちを束ね、NBA制覇に導いた経験もあります。

フォワードには、カイル・クーズマがいます。
若手ながら、彼は毎年力をつけて、レイカーズの点取り屋の一人として成長しています。ルーキー時代から、コービー・ブライアントと同じコートでプレーし、プレー面はもちろんのこと、メンタル部分も強化されておりました。彼も、コービーのことを兄貴分のように慕っており、今後も大きく期待できます。

センターは、ジャベール・マギーが注目です。彼は、近年のゴールデンステイト・ウォーリアーズの連覇に貢献したメンバーです。高い身長と、身体能力の高さを十分に使ったブロックやダンクシュートは、相手にとっては脅威の存在です。近年、トップレベルで培った自信は、レイカーズの優勝にも欠かせない存在です。

加えて、ドワイト・ハワードも控えます。彼は、以前スーパーマンと呼ばれ、数多くの選手のダンクを、ブロックで阻止していきました。様々なチームでのプレー経験もあるため、チームのコンセプトに合わせてプレーできる柔軟な選手です。

忘れることのないレイカーズのスーパースターはどう見る?

レイカーズのスーパースターと言えば、コービー・ブライアントです。
彼は、シャキール・オニールやパウ・ガソルといったビッグマンとタッグを組み、NBA制覇を5度経験しました。

タッグを組んだ2人の周りにどういった人員を配置し、2人がどういった影響を周囲に与えるのか。これが重要だとコービーは語っております。

まとめ

リーグきっての名門レイカーズは、今シーズンどこまで勝ち進むことができるのか?レイカーズが優勝戦線に加わることができれば、NBAはさらに盛り上がりを見せることは間違えありませんね。

オススメ記事はこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です