卓球チームワールドカップ2018の競技日程や会場はどこ?優勝賞金は?

 

近年男女ともに世界を舞台に活躍している卓球、まもなく国際大会・卓球チームワールドカップ2018団体が開催されるので注目ですよ!

 

男子は全日本卓球選手権で最年少優勝を飾った張本智和選手を始め、丹羽孝希・大島祐哉・上田仁の4選手が出場。

 

女子はエースの石川佳純選手、全日本覇者である伊藤美誠選手、さらには平野美宇・早田ひなの4選手という史上最強の布陣で臨みます。

 

打倒中国を掲げる日本にとって今年最初のビッグマッチである卓球チームワールドカップ2018について、競技日程・会場や優勝賞金など紹介していきます。

 

スポンサーリンク

卓球チームワールドカップ2018の競技日程!

卓球チームワールドカップ2018 競技日程

卓球チームワールドカップ2018は2018年2月22日(木)~25日(日)にイギリスのロンドンで開催され、まずは3チーム4グループで予選を戦います。

 

各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進出しメダルを競うという、わずか4日間の短期決戦です。

 

卓球チームワールドカップはオリンピック・世界卓球と合わせて世界三大大会と呼ばれ、世界との距離を測るためには重要となる大会。

 

競技日程の詳細は以下の通り(表記はロンドン現地時間:時差+9時間)

2月22日(木)

 

10:00~12:00:女子予選1試合目

12:00~15:00:男子予選1試合目

17:00~19:00:女子予選2試合目

19:00~22:00:男子予選2試合目

 

2月23日(金)

 

10:00~12:00:女子予選3試合目

12:00~15:00:男子予選3試合目

17:00~19:00:女子準々決勝

19:00~22:00:男子準々決勝

 

2月24日(土)

 

10:00~12:00:女子準決勝1試合目

12:00~15:00:男子準決勝1試合目

17:00~19:00:女子準決勝2試合目

19:00~22:00:男子準決勝2試合目

 

2月25日(日)

 

11:00~14:00:女子決勝

15:00~18:00:男子決勝

 

対戦相手はまだ決定していませんので、当日のお楽しみといったところですね。

 

通常はシングル2試合・ダブルス・シングル2試合の計5試合のうち先に3勝したチームが勝利ですが、ダブルス・シングル4試合の順で行います。

 

ITTF(国際卓球連盟)は、新オリンピック方式を試すためだと説明していますね。

 

団体戦はチームの中で誰をどの順番で出すのかという駆け引きも面白く、ダブルスも強い日本は1試合目から楽しみです。

 

平昌オリンピックで盛り上がっている最中ですが、まずは2月22日(木)の予選2試合、新形式にも注目しつつしっかりと応援したいですね。

 

卓球チームワールドカップ2018の会場はどこ?

卓球チームワールドカップ2018 競技日程

卓球チームワールドカップは個人戦が1年に1回開かれるのに対して、今回の団体戦は2年に1度の大会、出場12チームで争われます。

 

1990年に団体戦が始まって以来11回目、女子は5大会連続メダルを獲っているので今大会も大いに期待できるでしょう。

 

会場は2012年ロンドンオリンピックに向けて建設された、収容人数7,000人のカッパーボックスアリーナ

 

代々木第一体育館が収容人数1,3291人なので、少し小さめの会場ということが想像できるのではないでしょうか。

卓球チームワールドカップ2018 会場

オリンピックではハンドボール・フェンシング・射撃競技などで採用され、終了後は改修を行いトレーニングやイベント施設として利用されています。

 

終了後もオリンピック・パーク内に残された唯一の施設なので、旅行に行った際に寄ってみると当時のオリンピックの熱気を感じられるかもしれませんね。

 

ロンドンはオリンピック女子団体で銀メダルを獲得した地でもあるので期待できるのではないでしょうか。

 

男子も力をつけてきているので、男女ともに表彰台の真ん中にぜひ上ってほしいですね。

卓球だけではなく各国のサッカーやテニスなどスポーツ番組をLIVEでみるならこちら↓

今なら初月無料キャンペーンも行っていますしお得になっています!

 

卓球チームワールドカップ2018の優勝賞金は?

sponsored link

卓球の大会はあまり高額賞金のイメージが浮かばない方も多いと思いますが、今大会の優勝賞金は5万ドル(約540万円)となっています。

 

賞金の総額は27万ドル(約2,870万円)、団体ということで個人に入るわけではないのでもっと多くても良さそうですよね。

 

昨年10月に行われた個人ワールドカップでは優勝賞金4万5,000ドル、準優勝で2万5,000ドル、総額15万ドルなのでわずかですがアップしています。

 

全日本選手権でも優勝して100万円とのことなので、全体的に厳しい気がしますよね・・・

 

ちなみにサッカーのクラブ世界一を決定するFIFAクラブW杯の優勝賞金は500万ドル(約5億6,000万円)と圧倒的です!

 

スポンサー契約で成り立っているとは思いますが、賞金をもっと高額に設定すれば小さい子どもたちにも夢を持ってもらえるのでは、と感じますよね。

 

まとめとして

卓球チームワールドカップ2018がロンドンオリンピック・パーク内のカッパーボックスアリーナで2月22日(木)~25日(日)に開催されます。

 

今大会は12チームの団体戦、ファンなら中国の強さは誰もが知るところですが、近年は男女ともに優勝を狙えるところまで力をつけてきました。

 

2020年東京オリンピックに向けて代表争いも激しく、高いレベルでの活躍が期待できますので日程の重なる平昌オリンピックとともに応援したいですね。

sponsored link

関連記事はこちら↓

東京オリンピック 次開催地 ロゴ 意味

東京オリンピック次開催地はどこ?ロゴの意味や画像!ゲームが競技種目に?

北京オリンピック  冬季 ロゴ 意味

 

北京オリンピック(冬季)のロゴの意味や開会式のメイン会場はどこ?雪は降る?

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です