卒業ソングで2016年の泣ける曲の定番は?中学校の合唱でも

Sponsored Link

 

冬の寒さも一段落してくると訪れてくるのが3月の卒業シーズン!小中学校や高校だけではなく大学や専門学校など人によっていろいろなケースがあるんですが

 

その時に聞いた卒業ソングは何年かたった今でも耳に残っているもので、思い出の一ページとして残っていくものなので

 

今回はそんな卒業ソング

卒業ソングで2016年の泣ける曲の定番は?中学校の合唱でも

についてまとめてみたいと思います!

 

卒業ソングで2016年の泣ける曲の定番は?

卒業ソング 2016

 

旅立ちの仰げば尊しなど昔からの名曲が多数ある卒業ソング!

 

その中でも2016年に歌われそうな泣ける曲をチョイスしてみると

 

根強い人気を誇る森山直太朗さんのさくら

 

 

 

 

いきものがかりの YELL などが最近の定番として 歌われるケースが多いようですね!

 

こちらはオリコン調査の「卒業ソングランキング」でも毎年上位に入ってきており、卒業して贈られる側だけではない

 

歌詞もよく在校生も涙する曲としてしられていて

 

確かにどちらの曲も卒業式にはかかせないですね!

 

 

他にも実際管理人が、卒業式で歌ってもらったのが

レミオロメンの3月9日なんですが、それまであまり聞いたことがなかったにもかかわらず感動してしまい今でも心に残ってます!

 

中学校の合唱での卒業ソングは?

sponsored link

特に中学校だと在校生が卒業生に向けて歌うケースなどが多いんですが、その中でも合唱向けの卒業ソングを見てみると

 

やはりおすすめは

 

NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲として書き下ろされた

 

アンジェラ・アキさんの手紙 ~拝啓 十五の君へ~

 

 

が歌いやすくぴったりでしょう!歌詞も15歳という大人と子供の中間点という年齢の葛藤を描いてますし中学校の卒業ソングには定番です。

 

 

他には、2005年の曲ですがコブクロの桜やZONEの卒業なども合唱で歌いやすい曲として定番になっています!

 

 

まとめとして

出会いと別れが多くある3月、4月には街中でもよく流れている卒業ソング!年代や人によっても記憶に残っているのは色々な曲があることでしょう。

 

関連記事はコチラ↓

マックシェイクはちみつレモン 期間限定

マックシェイクはちみつレモンの評判や期間限定!カロリーは?

ミニマリスト 部屋ミニマリストの部屋画像や食事!シンプルな持ち物とは?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ