内田正人アメフト部監督(日大)の処分や経歴!コメントや現在はどこに?

日本ではそこまで人気のあるスポーツではないですが、本場アメリカでの人気は圧倒的なアメリカンフットボール(アメフト)

専門性の高い各ポジションの選手が高度に連携しあい、TVやリアルで観戦するスポーツの中では根強い人気を誇っています。

ただ2018年5月6日にはワイドショーなどでも取り上げられるほどのラフプレーが残念ながら発生し話題になっています。

出来事はアメフトの名門日大関学大の定期戦で発生し、ラフプレーをした個人が責められるのは避けれないんですがチームとしての責任にも注目が集まっています!

そこで今回の記事では

内田正人アメフト部監督(日大)の処分や経歴!コメントや現在はどこに?

についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

内田正人アメフト部監督(日大)の処分は?

内田正人 コメント アメフト部

まず該当のラフプレーを見たことがない人のために動画で確認してみたいと思います。

日大アメフト部のラフプレー動画↓

まあ素人目にみてもかなり危険で関大QBの選手の倒れ方がちょっと心配になるレベルです。

タックルを食らった期待の2 年生QB(クォーターバック)奥野耕世選手はそのまま負傷退場で試合に復帰したんですが、

後日検査の結果で全治3週間の足の怪我に加え若干のしびえもあるとのことですが、もっとひどい事にならず本当によかったですね。

パスを投げ終わり役3秒後の完全に体に力が入っていない状態でタックルを受けており、最悪選手生命の危機かと危ぶまれていました。

相手の日大アメフト部ポジションDL(ディフェンスライン)の選手には、現状はラフプレーへの処分としては関東学生連盟から

対外試合出場

が課せられていて世界のアメフトのレベルを知れる日本代表への選考も自主的に辞退しています。

 

まあ当然ですが、気になるのはこの選手が上の動画後もプレーを続けていて同じようにレイトタックル・プレー後の揉め事で退場になっている点ですね。

普通あんなタックルをしたら私が味方や監督なら激怒し交代になるんですが、退場の際にも𠮟責はなくむしろよくやった!というムードが日大にありました。

となるとチームとして特に内田正人アメフト部監督(日大)の指示が考えられますが、現在までの内田正人監督には厳重注意のみで軽すぎる処分しかありません。

内田正人 コメント アメフト部

これは指導者責任のみでのことで、実際にあのラフプレーが日大アメフト部監督としての指示だったかなどは明らかになっていません。

個人的には明らかに個人のラフプレーの域を超えていているので今後のアメフトの発展のためにも、調査・思い処分を期待したいです。

sponsored link

内田正人アメフト部監督(日大)の経歴!

さらに日大の内田正人アメフト部監督の経歴にも注目すると

  • 名前:内田正人(うちだまさと)
  • 生年月日:1956年
  • 年齢:62歳
  • 肩書:日本大学アメフト部フェニックス監督

しかもただの日大のアメフト部監督だけではなく、日本大学の常務理事としての一面も持っていて大学にとって重要な便物ということは間違いなさそうです。

それだけに、アメフト部でも結果を残そうと今回のようなラフプレーにつながったのかもしれませんね。

sponsored link

内田正人アメフト部監督(日大)のコメントや現在はどこに?

こういった騒動が起こった際には迅速な謝罪や経緯コメントがあれば、炎上にならないケースが多くあります。

実際に今回のラフプレーでも事件がSNSなどで拡散される前は内田正人アメフト部監督や該当処分はなく、うやむやにしようとしたといわれても仕方なりませんでした。

また、内田正人アメフト部監督(日大)が出したコメントも該当のラフプレーに対し

待ちでなく、攻めて戦わないと。選手も必死。あれぐらいやっていかないと勝てない。

と容認のようなコメントを発しています。

 

他にも2017年末には今回の関学大との対戦前に

彼ら(関学大)はエリート。われわれはできることを積み重ねるだけ。派手さはないが楽しみ。

と相手には正攻法で勝てず今回の伏線のようなこともいっているんですね。

しかも、現在はどこにいるかもわからない状態で関学大戦以降のの試合にも現れておらず雲隠れを続けています!

ちなみに今後も関東学生連盟に「当分ベンチエリアに入らない」として監督としての責任も若干放置していてどこにいるかもコーチなどが把握できていません。

日大アメフト部チームとしては

日大と同じ関東1部の法大、東大、立大の3校は14日、春の日大戦を中止する意向の文書を関東学生連盟に送った。

すでに対戦大学から試合お断り状態になっているだけに、今後の内田正人アメフト部監督の判断は重要になってきますね。

まとめとして

日本のアメフト競技の名問題である日大のアメフト部が起こした今回の騒動。

ちょっと内田正人アメフト部監督のコメントや対応には?マークが浮かびこのまま何もしないとチームとして最悪廃部などの可能性も出てきます。

部員数も100人近いですし、まずは監督として今回の件の謝罪や経緯を説明し自らの声で話してほしいところですね。

sponsored link

カフェインレスで健康に効果的かつ味もおいしいたんぽぽコーヒー紹介記事はこちらより!

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です