佐渡裕が離婚した嫁や理由は?高校大学など学歴や年収が気になる!

Sponsored Link

 

世界的な指揮者として知られ。海外からの客演指揮者としても活動することがある佐渡裕(さどゆたか)さん!

 

1961年生まれなので現在54歳なんですがまだまだ元気で、色々な賞を受賞していたり指揮する第九のチケットはすぐなくなるほど人気が高いので

 

今回はそんな佐渡裕さんの

佐渡裕が離婚した嫁や理由は?高校大学など学歴や年収が気になる!

についてまとめてみたいと思います!

 

佐渡裕さんが離婚した嫁や理由は?

佐渡裕 離婚

指揮者としては大学時代に活動を始め、海外に進出したのちは数々のオーケストラや吹奏楽団での実績を持っている佐渡裕さん!

 

ただ、私生活では一度離婚を経験していてその後に再婚して子供ができたという一面を持っていて

 

初めて結婚した一般女性とは1993年に離婚という結末をむかえているんですが

 

その理由として

 

「俺な、もっとわがままに生きたいねん。」

 

と発言し、そのわがままの結果離婚してしまったという驚きのエピソードがあるんですね!

 

一応理由としては

新婚だった嫁とオーストリアのウイーンで暮らし始めたんですが妻と過ごす時間ができ100%音楽に集中することができなかったみたいなんですね!

 

 

そのため、離婚して音楽家として生きる道を選んだようで女性にしてみたらなんて身勝手な人となりそうなものですね!

 

 

ただ、佐渡さんとしては当時はプロとしてやっていく自信もなくかなり不安にさいなまれていたようなので十二分迷った末での決断だったんでしょう!

 

佐渡裕さん高校大学など学歴は?

佐渡裕 学歴

京都府出身で高校選択時にはすでに音楽に対してあふれんばかりの情熱を持っていて

 

京都市立堀川高校の音楽課程に進んでいる佐渡裕さん!

 

 

高校卒業後も地元京都の京都市立芸術大学で音楽学部フルート科に所属し、在学中にはアマチュアオーケストラとして指揮の活動も始めているんですね!

 

意外にも学歴としては音楽の本場のヨーロッパに留学などはしていなんですが、指揮者としての師匠は

 

あの世界の小澤こと小澤征爾さんに指導を仰いでおり

佐渡裕 小澤征爾

満を持してヨーロッパにわたった際には

 

 

1989年に行われたブザンソン国際指揮者コンクールで優勝を飾り指揮者としてプロデビューを果たしており、ここから現在の素晴らしい活躍につながっています!

 

佐渡裕さんの年収が気になる!

 

sponsored link

 

トップクラスだと一回の指揮でかなりの金額になり、日本人で一番有名な小澤征爾さんだと一公演で500万円を超える収入になる指揮者の世界!

 

さすがにコンサートの前からの綿密な準備が必要なので年にそこまでこなすのは難しいのは当たり前ですが、佐渡裕さんの場合は

 

大体年に約10回程度の公演と今は終わってしまいましたが8年間ほどテレビ朝日で題名のない音楽会という番組レギュラももっていたので

 

概算ですが年収としては5000万くらいになると予想できます!ただ海外のオーケストラなども担当しているので正確な金額自体は

 

佐渡裕さん自身も把握していないんじゃないでしょうか?下で紹介のような著書も何作もありますしお金のお為に指揮しているのではないし

 僕はいかにして指揮者になったのか [ 佐渡裕 ]

 

TVで拝見しても音楽が好き!と少し話を聞くだけで伝わってくる数少ない音楽家だと思います!

 

まとめとして

TVなどでもたびたび特集されている佐渡裕さん!すでに再婚しており娘さんもいるという事で充実した過程でゆうことないでしょう!

 

これからも元気な姿を見せ続けてほしいものですね。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

NHKホール 紅白歌合戦

紅白歌合戦や第九の会場NHKホールのキャパ人数やアクセスは?

NOKKO 旦那

NOKKOの結婚した旦那画像や娘は杉咲花?紅白出場で歌う曲は?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ