今年の漢字2017年の候補予想や発表日はいつ?選考方法は?

 

年の瀬が近づくと毎年ニュースに取り上げられる「今年の漢字」。

 

お坊さんが大きな紙に達筆な漢字を書かれてその年を代表する一字が発表されますね。

 

選ばれた理由を聞くと、「なるほど」「確かにそうだったな」とこの一年の出来事を振り返るきっかけになりますね。

 

それにしても、この漢字はどうやって選ばれているのか気になります!

 

またあとわずかとなった2017年の「今年の漢字」一字はどんな字になるのでしょうか?

 

そこで今回は気になる「今年の漢字」に関する

今年の漢字2017年の候補予想や発表日はいつ?選考方法は?

についての情報を調べてみました! 

sponsored link

スポンサーリンク

今年の漢字2017年の候補予想は?

今年の漢字 2017年 発表日 いつ

「今年の漢字」について、インターネットでは皆さんたくさんの予想をしているようです。

 

ちなみに、近年選ばれた漢字は

2016年「金」、2015年「安」、2014年「税」など。

 

それぞれ政治や災害、有名人の活躍や騒動などからイメージされた漢字が選ばれることが多いようです。

 

それを踏まえて今年を振り返ってみると、多くの人の印象に残ったのが「有名人の不倫騒動が多かった!」「北朝鮮のミサイルに不安な1年だった」ということのようです。

 

ここから、一字を表すなら「」と挙げる人も多い様子から今年の漢字2017の候補は「倫」という人もかなりの数いらっしゃいます。

 

また、小池都知事の新党設立から始まった選挙戦の騒動と北朝鮮の行動から「」をイメージする人も多いようです。

 

でも今年はいいこともたくさんありましたね。

 

パンダの赤ちゃんの誕生は老若男女問わず喜びましたし、ブルゾンちえみさんは大人気で、将棋の藤井聡太さんの快進撃には日本中が歓喜にわきました。

 

これらを一文字で表すのはなかなか難しいですが、できれば明るい一字に多く投票されてほしいものですね。

 

追記として12月12日発表になり

が今年の漢字に選出されました。

やはり北朝鮮関連のニュースや北海道での じゃがいも不足でポテトチップが売り切れになったことが理由となってます。

良いニュースとしては北海道日本ハムファイターズから大谷翔平選手の大リーグ挑戦、キタサンブラックの活躍などがあったようです!

今年の漢字2017年の発表日はいつ?

今年の漢字 2017年 発表日 いつ

今年の漢字2017年の発表日は12月12日

 

今年の漢字は、毎年12月12日に京都の清水寺で発表されます。

 

清水寺の貫主(住職)さんが、大きな筆で清書され、清水寺のご本尊に奉納されるそうです。

 

奉納することで、今年の世相を清め、新年が良いものになるよう祈願されるのだそうです。

 

昨年は約15万票も応募があったといいますから、けっこう多くの方が参加していますね。

 

自分が応募した字が選ばれると、嬉しいとともに「他にもたくさんの人が同じような印象をこの一年に対して思ったんだな」としみじみと感じてしまいます。

 

今年の漢字2017年の選考方法は?

sponsored link

今年の漢字2017年は「日本漢字能力検定協会」で募集!

 

今年の漢字の選考は「日本漢字能力検定協会」が全国に募集し選考されます。

 

募集は日本漢字能力検定協会のホームページからも可能で、はがきで郵送しての応募もできます。また、全国の図書館・書店でも応募箱を置いているところもあるようです。

 

そもそも募集を始めたきっかけが、12月12日を「いいじいいじ」と読めることから「漢字の日」とし、毎年「いい字」を覚えてほしいという思いから始まったのそうです。

 

なんと応募者は抽選で図書券がもらえるという楽しみも(笑)。

 

漢字に自信のない人も、選ばれるのは簡単でなじみのある漢字であることが多いので、一年の区切りとして応募してみるといいですね。

 

まとめとして

毎年発表される「今年の漢字」!

 

良い漢字であれば「そうだった!来年もいい年であってほしい」と願い、あまりよくない一字が選ばれたら「自分も気を付けて来年はみんなでよい年にしよう」と年の瀬に気持ちを正すきっかけになりますね。

 

皆さんにとって今年はどんな一字になったでしょうか。12月12日に発表される「今年の漢字2017年」が楽しみですね!

sponsored link

関連記事はこちら↓

2016 今年の漢字 金

2016年漢字一文字は金!選考理由や何回目?清水寺での画像も

2015 今年の漢字

2015年の一文字が清水寺で!今年の漢字予想や発表日や歴代は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です