交流戦ロッテ挑発ポスター2018の意味やアンビグラムって?セリーグ6球団画像で紹介!

2004年に起こったプロ野球再編問題をきっかけに2005年からスタートし、今では早くも10年が経過したセ・パ交流戦

当時はセ・リーグの人気が高かったんですが、最近はそんなこともなく上手くバランスが取れてきていますね。

この交流戦の結果は意外に、夏場以降のペナントレースの順位や結果に響くためにファンの間でもかなり重視する声が最近多いです。

また交流戦といえばグラウンド内はもちろんグラウンド外でも盛り上がりを見せており、その一つが千葉ロッテマリーンズによるセリーグ球団に対する

挑発ポスター!

ちょっと皮肉めいたものから、ダイレクトにグサッとくるものまで交流戦開始の2005年に同時に始まり交流戦の風物詩の一つになっています!

そこで今回の記事では

交流戦ロッテポスター2018の意味やアンビグラムって?セリーグ6球団画像で紹介!

についてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

交流戦ロッテポスター2018のアンビグラムって?

途中中断期間はあったものの(2005年~2008年、2013年~2017年)2018年シーズンで10回目をむかえるロッテの交流戦ポスター!

コンセプトは

交流戦でのロッテに話題を集めることやSNSなどで野球を知らない人にも興味をもってもらう。

というもので毎年楽しみにされています!

対戦する相手球団にとってもdisられたり痛いところをつかれたりですが盛り上がりになるのでOKというスタンスでしょう。

有名なのは2014年の交流戦ポスターのマーくんの毒舌シリーズ

交流戦ロッテ挑発ポスター2018 交流戦ロッテ挑発ポスター2018

なかなか刺激的な感じですね!

2018年はネタ浮かばないということで交流戦の日程も近づいてきて、今年はなしかと思われたんですが無事ZOZOマリンスタジアム内や千葉県内にポスターが掲示されています。

 

そして気になる2018年交流戦ポスターのテーマは

アンビグラム!

といってもわかりにくいので意味をみてみると英語ではアンビグラム(ambigram)となり、見る方向を変えることで違う言葉になります。

wikipediadだと

異なる方向からも読み取れるようにしたグラフィカルな文字のこと

になっていますね。

試しに2018年ポスターの画像をみてみると

交流戦ロッテ挑発ポスター2018

左が交流、右が挑発という感じでやっぱり今年も挑発しちゃうのがわかります(笑)

sponsored link

交流戦ロッテポスター2018:セリーグ6球団画像で紹介!

交流戦前まではイマイチ調子の上がらなかった千葉ロッテマリーンズ

5月末からの交流戦で一気に並みにのってほしいところなので2018年のポスターをセリーグ1球団ずつ見ていきましょう!

広島東洋カープ(左は赤神、右が嫉妬)

交流戦ロッテ挑発ポスター2018

カープに対しては挑発というよりは純粋な嫉妬をしているようです・・・

確かに12球団で一番勢いがありますし、ビジター球場でも大勢のファンを目にします

 

東京ヤクルトスワローズ(左が飛来、右が苦労)

交流戦ロッテ挑発ポスター2018

ここ数年はシーズン中に怪我人・故障者が多いヤクルトに対して苦労が多いねという挑発でしょうか?

 

阪神タイガース(左が六甲、左が分かりにくいんですが上が33,下が4になっています)

交流戦ロッテ挑発ポスター2018

こちらは他球団ファンの方には?かもしれませんが、2018年交流戦ポスターで一番の挑発になっており

古くは2005年に岡田彰布監督の阪神タイガースがセリーグを2位に10ゲーム差をつける圧勝で日本シリーズにコマを進めました。

しかし、シーズン2位でプレーオフを下剋上した千葉ロッテマリーンズにまさかの日本シリーズ4タテをくらっているんです・・・

その際のスコアが 1-10,0-10,1-10,2-3でトータルのスコアがロッテ33得点で阪神が4得点。

2005年日本シリーズの悪夢をいじっています。(ちなみに2017年の交流戦ポスターでもこの334は使われています。)

横浜DeNAベイスターズ(左が浜星、右が雲泥)

交流戦ロッテ挑発ポスター2018

毎年ベイスターズには切り口がマイルドと感じるのは私だけでしょうか?

中日ドラゴンズ(左が怪物、右が歓迎)

交流戦ロッテ挑発ポスター2018

中日の2018年の怪物といえば言わずとしれた松坂大輔投手ですね。

西武にいた時も特に打ち込んでいるわけではないんですが、ロッテ戦で投げてくれればその人気を歓迎したいところです!

読売ジャイアンツ(左が無敵、右が得意)

 

交流戦ロッテ挑発ポスター2018

最近は無敵ではなくなってきましたが、ジャイアンツ相手にロッテはかなりの好成績を収めているんです!

 

まとめとして

2018年はその作成が危ぶまれたんですが、無事に作られ話題になっているロッテの交流戦ポスター!

今年はアンビグラムという手法を使い例年よりオシャレでデザインもいいですね。

ただチームは5位と強ければその効果がよりでる挑発ポスターなのでロッテマリーンズの奮起に期待したいところです。

sponsored link

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です