世界卓球2016 の日程や会場はどこ?注目代表メンバーも!

Sponsored Link

 

ロンドンオリンピックでは女子団体が銀メダルを獲得し、10代の選手も次々出てきて先行きが明るい卓球日本代表

 

2016年のリオでもその活躍が期待され、前哨戦ともなる世界卓球2016では男女ともにオリンピック代表が出場し注目なので

 

今回はそんな世界卓球2016

世界卓球2016 の日程や会場はどこ?注目代表メンバーも!

についてまとめてみたいと思います!

 

世界卓球2016 の日程は?

世界卓球2016 日程

すでにリオオリンピック代表メンバーは男女ともすでに決まっている日本卓球代表!

 

男子では水谷隼選手と 丹羽考希選手が選出され、3番目の枠には愛知工業大学在学の吉村真晴選手が決まっており

 

 

世界ランク10位以内に石川佳純選手と福原愛選手がいてかなりレベルの高くなっている女子は

 

二人に加えて

まだ最近の成長著しい15歳の伊藤美誠選手が高校一年生にも関わらず決定しており、世界ランキングも12位(2016年2月時点)

 

ということなので間違いなくこれからの卓球界を背負っていく若手が五輪初出場になります!

 

 

そのオリンピック前の調整や実力試しの格好の機会になる世界卓球2016ですが

 

1年ごとに、個人戦、団体戦と入れ替わる方式で2015年が個人戦だったので2016年は団体戦で開催され

 

気になる日程はいつかというと

 

2016年2月28日から3月6日までになっています!

 

3月3日からは決勝リーグの日程になるので、男女とも予選で負けるとより強い相手を戦う貴重な試合の機会を失ってしまうのでTVで見る時も注目なんです!

 

 

ちなみに予選は参加24カ国・地域を

 

6チームづつにA~Dまでに4グループに分け、5試合した勝敗で競い

各グループの3位までが決勝トーナメントへいくんですが、当然一位でぬけると絶対王者の中国や強豪国といきなり決勝トーナメントで当たらずにすむため

 

 

予選の男女の組み合わせを見ても

予選グループでは世界ランク男子は3位、女子は2位と最上位ですし

 

(男子)グループC組 

ポルトガル  5位
ポーランド 12位
ベラルーシ 14位
ウクライナ 21位
シンガポール29位

(女子)グループB組

ドイツ    7位
北朝鮮    9位
チェコ   15位
タイ    18位
ブラジル  26位

 

前回の2014年のホーム東京開催だった世界卓球団体戦での男子3位・女子は決勝まで進んだ2位の活躍と超える

 

成績だとリオに向けての弾みがついていくことでしょう!

 

世界卓球2016 の会場はどこ?

世界卓球2016 会場

2015年は中国・蘇州だった世界卓球!

 

2016年の開催はマレーシアの首都クアラルンプールになっており

 

会場はコチラの

マラワティスタジアム( the Malawati Stadium, Shah Alam )で8日間の熱戦のホストをつとめてくれます!

 

男女とも開催国となるマレーシアの対戦は予選ではないので、地元の人の応援も味方につけたいとこですね。

 

世界卓球2016 の注目代表メンバーも!

sponsored link

男女ともリオオリンピックの代表に加えて2名の選手が出場する世界卓球2016!

 

 

その代表メンバーは

男子は

世界卓球2016 メンバー

早稲田大学の21歳でイケメンの大島祐哉選手!

 

と世界卓球出場回数は8回にもなる卓球界のマツケンこと松平健太選手。

 

女子は

日本生命所属でダブルスにはめっぽう強い26歳の若宮三紗子選手と

 

17歳の有望株で世界卓球代表選考会で優勝して代表の座をつかんだ

世界卓球2016 メンバー

浜本由惟選手が出場し

 

 

おそらく日本チームは決勝トーナメントではリオ内定選手の3人がメインになると予想しますが

 

予選ラウンドでは上記2名の選手も出場しての団体戦になってくるので、世界卓球では男女合わせて10名のメンバー全員で

世界卓球2016 メンバー

良い結果に向けて頑張ってほしいところです!

 

まとめとして

リオオリンピックや2020年の日本開催での東京でも、活躍が期待される卓球代表!最近の躍進はめざましいのでもっとTV放送なども増やしてほしいところです。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

東京オリンピック 追加種目

東京オリンピック追加種目決定はいつ・野球の復活は?落選の理由も

サッカー オリンピック 年齢制限サッカーのオリンピック年齢制限の理由やオーバーエイジ!女子は 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ