三浦瑠麗の出身大学・肩書や家族構成は?過去には炎上も?

最近テレビでよく見かける、国際政治学者の三浦瑠麗(みうらるり)さん。

「朝まで生テレビ!」「ワイドナショー」「みんなのニュース」等、数々の番組に出演してますね。

黒髪ストレートヘアーの美人で、ハリウッド女優のような足の組み方、少し上から目線な話し方もグッときて、知的な大人の女性の魅力に思わず見入ってしまうんです!

今回は、そんな美しすぎる三浦瑠麗さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

三浦瑠麗さんの出身大学・肩書は?

三浦瑠麗 出身大学 肩書

三浦瑠麗さんは1980年10月3日生まれの37才、神奈川県茅ケ崎市の出身です。

2010年、東京大学大学院の法学政治学研究科総合法政専攻で博士学を取得します。

同じく2010年に「長期的視野に立った成長戦略―ワーキングマザー倍増計画」という論文で、東洋経済新報社主催の「第26回高橋亀吉記念賞」佳作を受賞。

もう、ここだけでもすごすぎる経歴ですが、卒業後は日本学術振興会の特別研究員、青山学院大学兼任講師を経て、現在は東京大学政策ビジョンセンターの講師をなさっています。

メディアでは、2015年「ニッポンのジレンマ」のパネリストとして出演したのが初めてだったようです。

美しい容姿と歯に衣きせぬ物言いが話題となり、以後、数々の討論番組にオファーがかかるようになります。

sponsored link

三浦瑠麗さんの家族構成は?

三浦瑠麗 家族

三浦瑠麗さんは東京大学在学中に1つ年上で大学の先輩だった旦那様と学生結婚をされています。

旦那様は現在経営者で、お二人の間には今年6才になる女の子のお子さんが1人いるようです。

三浦瑠麗さん、お子さんがいるとは思えないぐらい若々しいので、意外な気がしました!

また、三浦瑠麗さんのお父さんは心理学者の濱村良久さんで、お父様も東大在学中にお母様と学生結婚しました。

5人兄弟で、無地のシャツなどのシンプルな服を着せられて育ったそうです。

現在は女性らしい服装の三浦瑠麗さんですが、子ども時代に抑えられていたファッション力が大人になって開花したものなのかもしれませんね!

sponsored link

三浦瑠麗さんは過去には炎上も?

つねに様々な政治問題に切り込み、周囲に臆することなく発言する三浦瑠麗さんですが、それだけに過去に炎上した問題がありました。

今年2月11日の「ワイドナショー」で、松本人志さんや東野幸治さんとの会話の流れで、北朝鮮のスリーパーセルの存在について発言。

可能性を議論しているだけだったのかもしれないのですが、実際に根拠のない中での発言として、Twitterを中心に反発の声が上がりました。

3月にも、森友学園問題での近畿財務局の50代職員の事件について「人が死ぬほどの問題じゃない」といった発言が炎上してしまいました。

この発言はTwitterから切り取られたという説もあり、三浦瑠麗さんははっきりと物を言うタイプなので、誤解を招きやすいところもあるのかもしれません。

まとめとして

美しすぎて経歴も討論もすごすぎる三浦瑠麗さん、いまやメディアからひっぱりだこの存在で、その発言も容姿も日々注目されています。

「ワイドナショー」では、クールビューティーな容姿で人をバッサリ斬る三浦瑠麗さんに、松本人志さんがデレデレしている様子が面白いですね!

まだまだ謎の部分が多い三浦瑠麗さん、今後ますます目が離せませんね!

sponsored link

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です