ワールドグランプリ2017のリベロやキャプテン!開催日程は?

Sponsored Link

 

2012年のロンドンオリンピックでは見事銅メダルを獲得し、リオオリンピックでは惨敗を喫し2020年の東京オリンピックにかける意気込みは強いものがあるバレーボール全日本女子

 

チームは長年主力だった木村沙織選手が引退し世代交代の真っ最中で、2017年にはかつての名セッターである中田久美さんが監督就任し

 

2017年夏に開催されるワールドグランプリ2017では成績もそうですが選手の見極めなどが期待されるので

 

今回はそんなワールドグランプリ2017

ワールドグランプリ2017のリベロやキャプテン!開催日程は?

についてまとめてみたいと思います!

 

ワールドグランプリ2017の開催日程は?

ワールドグランプリ2017 開催日程

 

毎年夏に開催され、各国の戦力図が如実に明らかにあるワールドグランプリ!最近の方式では32ヵ国が集まり予選、決勝ラウンドを戦う中で

 

 

ワールドグランプリ2017の参加国を見てみると

 

日本が入るグループ1にはベルギー、イタリア、セルビア、ブラジル、タイ、中国、オランダ、トルコ、ドミニカ共和国、ロシア、アメリカ(12チーム)

 

グループ2(12チーム)

ドイツ、アルゼンチン、プエルトリコ、ブルガリア、カナダ、ポーランド、チェコ、ケニア、韓国、クロアチア、カザフスタン、ペルー

 

グループ3(8チーム)
 
メキシコ、コロンビア、アルジェリア、オーストラリア、アゼルバイジャン、カメルーン、ハンガリー、トリニダート・トバコ
 
という内訳で
 
 
注意点としては:今大会はグールプごとに優勝を決めるのでグループ1の日本とグループ2,3の国々との対戦は絶対にないんですね!
 
 
 
グループ1の12チームがさらに各4チームずつ3つのプールに分かれ熱戦を繰り広げるんですという長期間の大会で
 
 
開催日程としては
 
2017年7月7日(金)〜8月6日(日)までの一ヶ月になっており
 
 
7月7日(金)~7月23日(日)が予選ラウンドで

 

8月2日(水)~8月6日(日)が決勝ラウンドという日程になっており

 

日本女子代表は正直今回はチームが発展途上なので期待半分、不安半分なんですが予選ラウンドを勝ち抜いた

 

上位5チームと開催国である中国の6つのチームで決勝ラウンドを戦います。

 
 

ワールドグランプリ2017のリベロは?

ワールドグランプリ2017 開催日程
 
上背がない分、昔から拾ってつなぐというのが重要になってくる日本女子バレーチーム!その中で要になるのが守備専門のリベロで
 
リオでは佐藤あり紗さんに主につとめておりワールドグランプリ2017の仮登録メンバーには入っていたんですが
 
エントリーメンバー18名には選ばれておらず
 
リベロのポジションには
 
井上琴絵(JTマーヴェラス)・小幡真子(JTマーヴェラス)の同じチームの二人のJT勢が選ばれており
 
 
27歳の井上琴絵選手はJTマーヴェラスでは主将を務めているキャプテンシーがありますし
 
 井上琴絵 リベロ
24歳の小幡真子選手もベストリベロ賞の獲得経験もあるのでお互いに切磋琢磨してレベルアップしていってほしいところです!
 
小幡真子 リベロ
 
 
ワールドグランプリ2017では現状井上琴絵さんの方が起用されており、ルックスもかわいいので美女アスリートとしても注目されていく気がします!
 
 
 

ワールドグランプリ2017のキャプテン!

 

sponsored link

 
そしてリベロ以外にも注目なのが木村沙織選手が抜けた後のキャプテンに誰が就任するのかということで
 
 
リオに出場していたメンバーから選出されるのかと思いきや
 
2011年を最後に全日本女子バレーからは遠ざかっていた久光製薬スプリングスの岩坂名奈(いわさかなな)選手を大抜擢しており
 
ワールドグランプリ2017 キャプテン
 
実は岩坂名奈さん27歳なんですが、中高や社会人としても一度もキャプテンをしたことがなくどちらというと消極的なタイプなところ
 
 
中田久美監督の
 
「自分のやりたいバレーを理解し、他の選手に伝えてくれる選手。人の言いづらいことをいい、下の選手を育てる配慮もある、自分を犠牲にできる選手に育ってきた」
 
という熱いメッセージを受け
 
 
大役を引き受けることを決めているんです!
 
 
自身も久々の代表なので、ミドルブロッカーとしてもライバルが多くレギュラー獲得にも期待がある中で色々な重圧がありそうですが
 
ぜひ負けずに主将としてチームを引っ張っていってほしいとこですね!
 
 
まとめとして
 
まだちょっと2020年の東京オリンピックまでは時間はあるものの、主力が入れ替わり新生火の鳥NIPPONとして注目の女子バレーワールドグランプリ2017!
 
グループに日本より世界ランキング国もいて、なにより同じアジアのライバル中国も同組だけに目が離せそうにないです。
 
 

sponsored link

 
 
関連記事はこちら↓
加藤優 野球 かわいい
 
センバツ 出場校
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ