ミツル醤油の醸造者の城慶典はどんな人?糸島の店舗や通販は可?

Sponsored Link

 

2016年11月26日テレビ東京で放送された何かに挑戦する人を特集する番組Crossroadで取り上げられた福岡県・糸島のミツル醤油

 

和食にには欠かせない調味料である醤油を一切の妥協なく製造することに取り組んでおり現在の4代目である城慶典さんに密着して放送され今後も注目なので

 

今回はそんなミツル醤油

ミツル醤油の醸造者の城慶典はどんな人?糸島の店舗や通販は可?

についてシェアしたいと思います!

 

ミツル醤油の糸島の店舗は?

ミツル醤油 城慶典 糸島

大量生産・大量消費が当たり前になりコストを下げるためにほとんどの製造・醸造元で海外の原料を使うケースが増えている中で

 

農作物が豊かな福岡県・糸島という場所を生かし地元で採れる大豆や小麦の地産地消にこだわっているミツル醤油!

 

この画像のように

ミツル醤油 城慶典 糸島

趣のある店舗がどこにあるのかを見てみると

 

住所としては

 

ミツル醤油醸造元

住所 福岡県糸島市二丈深江925-2
TEL092-325-0026

 

距離的には福岡市と唐津市のちょうど真ん中ぐらいになる場所にあり、最寄り駅としては筑肥線の筑前深江駅が一番近くなります。

 

ミツル醤油 城慶典 糸島

 

この福岡で醤油を作り始めて約90年になりすでに地元の人達の間でも誰でも知っているくらいの知名度になっている醸造元なんです!

 

ミツル醤油の醸造者の城慶典はどんな人?

 

ミツル醤油 城慶典 糸島

現在は4代目である城慶典さんによって作られているミツル醤油の商品。

 

とはいっても先代から引き継いだ醤油をそのままつくっているわけではなく

 

城慶典さんが受け継いだ時には、ミツル醤油はすでに自社で仕込みから醤油を造るのを色々な理由からやめており

 

自社醸造をしていた最後の醤油は昭和40年代と

 

約40年間になっていた状態だったんです。

 

そこから、ほぼ一からスタートしすでになくなっていた仕込み道具を揃えることから醸造技術の取得などに根気よく取り組み

 ミツル醤油 城慶典 糸島

 

自社での醤油造りの再開を果たしたすごい方なんですね。

 

初仕込みから販売できる醤油が完成した期間を見てみても

 

3年!

 

ということなのでいかに難しいことを成し遂げたか伝わってきて

 

今では、製造年度で若干味を変え特徴を出したり出来上がった醤油を寝かしておく期間に差をつけオリジナリティを出したりと

 

自社醸造を再開した後にもかかわらずあくなき挑戦を継続しているんです。

 

ミツル醤油の通販は可?

sponsored link

看板商品の醤油「生成り」や麹やぽんずを福岡県・糸島市を中心とした小売店で販売しているミツル醤油!

 

九州では比較的簡単に手に入れることができ全国の主要都市なら取り扱っている都道府県もおおいんですが、通販も合わせて展開しており

 

HPから直接オーダーできるので

リンクを張っております↓

ミツル醤油醸造元

ぜひ気になった方は試してみてください!

 

まとめとして

TVでも取り上げられ福岡・糸島だけでなく全国的に有名になったミツル醤油醸造元!そのこだわりは本物ですし今後も成長していくのは間違いないです。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら↓

ミシュラン ラーメン 蔦

ミシュラン認定ラーメン蔦の巣鴨閉店の理由や本店での整理券は?

無鉄砲ラーメン 大阪 店舗

無鉄砲ラーメンの大阪での店舗や本店の場所は?赤迫社長は厳しい?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ