ミシュラン認定ラーメン蔦の巣鴨閉店の理由や本店での整理券は?

Sponsored Link

 

日本各地に星の数ほどあるラーメン店の中で2015年の年末にミシュラン史上初となるラーメン店での一つ星評価を受けたJapanese Soba Noodles

 

何時間待ってでも食べたい味とミシュラン掲載前からすでに人気だったんですが、

 

星を獲得してからは日本人だけではなく外国人も当然食べたいと思い競争が激しくなっているので

 

今回はそんなラーメン店・蔦

ミシュラン認定ラーメン蔦の巣鴨閉店の理由や本店での整理券は?

についてシェアしたいと思います。

 

ミシュラン認定のラーメン蔦!

ミシュラン ラーメン 蔦

 

店主である大西祐貴さんが2012年に巣鴨にオープンしたJapanese Soba Noodles 蔦!

 

実家も有名ラーメン店として知られており、お父さんの元で数年の修業を経て

 

素材を妥協することなくオリジナルのラーメンにたどり着き、ただおいしいだけでなく健康にまで気をつかった

 

ラーメンがコチラ↓

ミシュラン ラーメン 蔦

醤油そばで見た目もきれいなんですが

 

コチラの醤油そばは値段が850円なのにもかかわらず

 

・ チャーシューの上に黒トリュフがのっていたり

・ 国産小麦4種類を店主である大西祐貴さんが研究して独自ブレンドした自家製麺を使用していたり

 

 

お客である管理人の目からしたら原価率大丈夫なのかな!?というぐらいいのクオリティなんですが

 

そういったラーメンに対する真摯な姿勢が

 

独創的な食材、自家製麺の完成度、店構え、接客――すべてのレベルが高く、いま日本一のラーメンといえます。

 

というミシュランでの一つ星獲得につながったんでしょう!

 

ラーメン・蔦の巣鴨2号店閉店の理由は?

ミシュラン 閉店 蔦

2015年末にミシュランでの星を獲得したビックニュースで話題になった蔦なんですが

 

残念なこともあり本店の近くで営業していた2号店である蔦の葉は2015年いっぱいで閉店になっているんですね・・

 

理由としてはやはり

 

ミシュランに掲載されたことによる超混雑での人手不足と行列での苦情とのことで

 

2014年6月にオープンした蔦の葉なんですが、約一年半で味とは全く別の部分で閉店という歯がゆいことになっており

 

本店とはスープや鴨肉のチャーシューなど具も違うということで、管理人自身も食べたことがないので非常にショックです!

 

ぜひ落ち着いたら、巣鴨でない違う場所でもいいので再オープンしてほしいところですね!

 

ミシュラン認定ラーメン蔦・本店での整理券は?

sponsored link

付近への行列の悪影響で窮地に陥っているラーメン店・蔦!2号店より行列が多かった本店ではすでに整理券方式に切り替えることで

 

多い時には150人以上並んでいた行列解消に向け対応して

 

こういった内容で↓

ミシュラン ラーメン 整理券

整理券の色で来店時間が指定されており、非常にわかりやすいシステムになっています!

 

ただ、注意点として

 

・ 友達や同行者など整理券配布の時点でいない人の分はもらえない!

・ ラーメンは一人一杯!

 

などがありミシュラン効果で外国人の方も多いので平日でもけっこう朝早くに行かないと整理券すらゲットできない状態なんですね!

 

ちなみに整理券は7時から8時くらいの間で配布開始のようなので(日によって変わると思います!)ぜひなくなる前に手に入れたいですね。

 

まとめとして

ミシュラン掲載で今後ますます幻のラーメンになりそうなJapanese Soba Noodles 蔦!なかなか気軽に食べれる日は遠そうです。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ

新潟5大ラーメン 特徴

新潟5大ラーメンって何?ケンミンショーでの特徴や有名店はどこ

宮崎千尋 ソラノイロ

ソラノイロは東京駅など何店舗?ベジソバなど宮崎千尋のラーメン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ