マヌカハニーは花粉症に効果あり?食べすぎると副作用で危険なの?

Sponsored Link

 

最近のスーパーフードブームの流れを受け、その栄養価の高さで注目されているニュージーランド原産のマヌカハニー

 

マヌカの由来は学名だとギョリュウバイなんですが、現地のマオリ語ではこの木をマヌカというらしく

 

画像はコチラ↓

マヌカハニー 花粉症

 

マヌカの花から集められたはちみつをマヌカハニーというので

 

今回はそんなマヌカハニー

マヌカハニーは花粉症に効果あり?食べすぎると副作用で危険なの?

についてまとめてみました!

 

マヌカハニーは花粉症に効果あり?

マヌカハニー 花粉症

一般的なはちみつと比べると値段的にはかなりの開きがあるマヌカハニー!

 

ただその分、果物などに多く含まれている果糖の割合がはちみつや砂糖よりマヌカハニーの方が大きいため

 

ダイエットなどの効果もあったり

 

はちみつにもあるんですがそれを上回るピロリ菌駆除力、殺菌力を持っているために

 

 

日常的に食べていると風邪やインフルエンザウイルスを予防する効果もあり正に奇跡の蜂蜜の呼ばれるスーパフードなんですね!

 

 

そして、さらに嬉しいことには

 

3月、4月になると花がムズムズしたり苦しんでいる人が多い花粉症に対しても効果があるといわれており

マヌカハニー 花粉症

これは日本人の4人に人が花粉症だといわれる中で嬉しいニュースなんですが

 

まず花粉症の起こるメカニズムとして

 

春先になると飛散するスギ花粉を体内に取り込んでしまうと、人間の体はアレルゲンと認識して、それを排除しようとしてくしゃみなどで鼻水で反応してしまい

 

それをマヌカハニーを摂取していると

 

免疫力アップが日々上がっていき、花粉などのアレルギーに対しても対抗できるような体になっていくということなんです!

 

まだまだ花粉症への効果は100%科学的に証明されたようではないんですが、口コミなどでは実際に効果があるということが

 

ゆわれていますので、一回摂取したからといって即効性はないのですが日々食生活に取り入れることで

 

辛い花粉症の時期の一つの対策として使えるでしょう!

 

マヌカハニーは食べすぎると副作用で危険なの?

sponsored link

良い面がある一方でやはり食べすぎたりすると副作用があるのではないかとちょっと心配になるマヌカハニー!

 

噂ではマヌカハニー特有のメチルグリオキサールには発がん性物質がある。

 

というものもあったんですがこれは全くのデマ

 

学者の人も

 

マヌカハニーを摂取する事による健康への悪影響は現在まで報告されていない

 

という調査を発表していたり

 

マヌカハニーの原産地であるニュージーランドの原住民マオリ族が昔から薬用として使用したことも合わせて考えると

 

摂りすぎでも危険ではなく全く問題はなさそうですね!

 

まとめとして

マヌカハニーを生み出してくれるマヌカの木の花は11月から約1ヶ月間だけの期間だけなので当然生産量も限られている貴重なもので

なおかつ体にいいということなので多少がはるのは仕方ないところでしょう!

 

関連記事はコチラ↓

チアシード ダイエット

チアシードのダイエットでの食べ方や栄養!黒と白の違いは?

腸内細菌 ダイエット

腸内細菌でダイエットは可能か?ヤクルトや効果的な食材!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ