バレーボール女子男子がリオ出場の条件は?世界最終予選日程や予想も

 

2012年ロンドンオリンピックでは女子は快進撃を見せての銅メダル、男子は残念ながら出場権を獲れずという好対照な結果だったバレーボール

 

2016年に開催されるブラジル・リオデジャネイロオリンピックでの男女とのも躍進が期待されるんですが2016年5月開催の世界最終予選前にまだ出場は決まっていないので

 

今回はそんな男女バレーボールチーム

バレーボール女子男子がリオ出場の条件は?世界最終予選日程や予想も

についてまとめてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

バレーボール女子男子がリオ出場の条件は?

バレーボール 男子 女子 世界最終予選

日本では夏真っ盛りの8月3日から8月21日に開催されるリオオリンピック!現地ブラジルは南半球で季節は逆なんですが熱戦が期待され

 

気になるバレーボールは男女の試合を通して8月6日から8月21日までと長期間での開催なので、順調に出場権を獲得できれば

 

ほぼ毎日にわたってTV観戦することができ急にイングランド大会で急に知名度がブレイクしたラグビーのようにバレーボール人気に火が付くと予想するので

 

そんなバレーボールのリオ五輪出場条件を見てみると

 

男女とも出場枠は12カ国と決まっており

 

すでに女子では

開催国ブラジル

 

2015年に日本で開催された古賀紗理奈選手など若い選手の活躍があったものの全日本女子バレーチームが5位で五輪出場権を逃した

 

ワールドカップ上位2カ国で中国セルビアが出場権を得ており

 

他にも各大陸予選で

ヨーロッパ代表:ロシア

北中米代表:アメリカ

南米:アルゼンチン

アフリカ:カメルーン

など大陸予選一位を含めた7カ国は決まっているので

 

残り参加5カ国をアジア大陸予選 も兼ねている日本の東京とプエルトリコのサンファンで開催される世界最終予選で争います!

 

 

 

そして男子の方も同じように

 

開催国でブラジル

 

日本に石川祐希選手や柳田将洋選手が台頭しながらも6位だった2015年ワールドカップから

 

アメリカイタリア

 

各大陸予選からも

ヨーロッパ代表:ロシア

北中米代表:キューバ

南米:アルゼンチン

アフリカ:エジプト

と決まっているので

 

コチラも残り参加5カ国を日本の東京と男子はメキシコのメキシコシティで開催される世界最終予選で争う形になっています!

 

バレーボール女子男子の世界最終予選日程や予想も

sponsored link

日本の男女バレーボールチームが出場する世界最終予選の東京ラウンド!

 

条件はそこまで難しくなくリオに出るには

 

・ 上位3カ国に入る

・ またはアジア最上位順位になる

 

のいずれかで決定するので

 

世界最終予選が泣いても笑っても最後のオリンピックのチャンスとなるので男女ともに日程を見てみると

 

まず木村沙織選手がキャプテンとして引っ張る女子は

バレーボール 男子 女子 世界最終予選 

2016年5月14日 – 5月22日の日程で

 

参加国は8チームで

 

日本を含んだ、韓国・タイ・カザフスタン・オランダ・イタリア・ドミニカ共和国・ペルーで争われ

 

バレーボール 世界最終予選

画像引用http://www.fujitv.co.jpより

気になる予想としては世界ランキングを見てみても全日本女子が5位と最上位ですし一位通過する気がします!他アジア参加国も

 

韓国:世界ランキング9位

タイ:同13位

カザフスタン:26位

 

と差があるので女子はオリンピックは固いと管理人は思いぜひリオオリンピック本線でもメダルに絡む戦いを期待したいところですね!

 

 

 

そして、問題なのは前回ロンドンオリンピックを逃している男子で

 

東京で開催される世界最終予選日程は

バレーボール 男子 女子 世界最終予選

2016年5月28日 – 6月5日

コチラも日本を含む、イラン・オーストラリア・中国・フランス・ポーランド・カナダ・ベネズエラの8カ国で争われ

 

女子と条件は一緒なんですが

 

男子は世界ランキング14位なので

無

画像引用http://www.fujitv.co.jpより

世界2位のポーランドを含む日本よりランキング上では各上の国が4カ国もありかなり厳しい戦いが予想されています!

 

特に同じアジアでは

 

イラン:8位

オーストラリア:13位

中国:21位

 

と万が一アジアで3番手となるその時点でリオオリンピックが出場が消滅してしまうので

 

 

上位3チームに残るのがベストなんですがなんとしてもイランに勝ってもらってアジア最上位順位でもいいのでつかみ取ってもらいたいものです!

 

予想としてはポーランドが上に来るのは間違いないと思うので

 

ポーランドそしてフランス・イラン・カナダ・日本で混戦になる中で頑張ってくれることを切に願っています!

 

まとめとして

女子は実力的にもトップで比較的安心してみてられますが、男子の方は一試合一試合が手に汗握る展開になりそうなバレーボール世界最終予選!

ぜひ男女合わせての出場が実現すると信じ応援します。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

水中ホッケー 歴史

水中ホッケーの歴史や競技は何名!動画や息継ぎはいつするの?

サッカー オリンピック 年齢制限

サッカーのオリンピック年齢制限の理由やオーバーエイジ!女子は 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です